文春オンライン

女子ゴルフ“ビジュアル女王”鶴岡果恋(24)がオリックス・バファローズ“新星”来田涼斗(21)と誤爆ラブラブ写真

note

 ミニスカでの豪快なドライバーショット、ノースリーブ姿で振り向きざまに見せる爽やかな笑顔。“ビジュアル女王”として人気急上昇中のプロゴルファー、鶴岡()(れん)(24)のインスタ投稿はいつも華やかだ。だがある日、そこに……。

◆ ◆ ◆

新世代の“ビジュアル女王” インスタのフォロワーは5万人超え

 父と2人の兄の影響で、10歳からゴルフを始めた鶴岡。2018年にプロテストに合格した。この年に合格した21人のうち、高卒1年目で一発合格したのは鶴岡を始め5人だけだ。

ADVERTISEMENT

「努力家としても知られ、パワーアップのために増量に取り組んだ。食事の量を増やし、週3回のウエートトレーニングを行って、昨シーズンの終盤から8キロも体重を増やしました。その成果か、3月最終週に行われた『ヤマハレディースオープン葛城』では、トップ10入りを果たしました」(ゴルフ誌記者)

人気急上昇中のプロゴルファー、鶴岡果恋(24)

 新世代の“ビジュアル女王”としての人気も高く、

「グッチのレザーベルトを身に着けたり、ミニスカにロングブーツをあわせた私服を投稿するインスタが人気。フォロワー数は5万人を超えています」(同前)

自身の公式アカウントにラブラブ写真を“誤爆”

 そんな彼女のインスタに異変が起きたのは、シーズン開幕前の1月29日。鶴岡の知人が明かす。

「突然、男性と頬を寄せ合う“ラブラブ写真”をインスタのストーリーズに投稿したのです」

 週刊文春も当該写真を入手。そこには満面の笑みを浮かべる鶴岡と、照れくさそうにはにかむ男性の姿が。