文春オンライン

地方移住し、とある田舎で農業と育児をはじめた夫婦。「幸せしかない生活」に足りなかったものは…

『ぼっちぼち村』より #2

2024/07/06
note
『ぼっちぼち村』より(市橋俊介/農文協)
『ぼっちぼち村』より(市橋俊介/農文協)

 漫画連載の企画をきっかけに、5回もの地方移住を経験した漫画家・市橋俊介さん。妻のA子さん、長男のB介くんとの日々を描いたのが、『ぼっちぼち村』(全2巻)だ。

「ここにはB介に近い年齢の子すら居ないから……」

 はじめての育児に奮闘しながらも、市橋家は“新しい家族”を迎える決意をして……。本書の2巻より、一部を抜粋してお届けする。(全2回の後編/はじめから読む

ADVERTISEMENT

◆ ◆ ◆

プロマンガ家募集!私たちと新たな作品を生み出してみませんか?応募はこちら