文春オンライン

「死んだら楽になるんじゃ」「私が悪いのかも」… いじめを受けた漫画家が“学校に行けない生徒”に伝えたい言葉

note
記事本文に戻る