週刊文春 電子版

無料公開中

【特集】学校で起こった「パワハラ事件簿」

「週刊文春」編集部
ニュース 社会
 

 秀岳館、横浜高校、日本大学……学校で起きる「パワハラ問題」。教員や先輩の激しい叱責・体罰によって、未来ある若者が追い込まれる事態が相次いでいます。学校という閉鎖的な空間で一体何があったのか。週刊文春が取材を進めると、指導する側の暴力性が鮮明化されました。これまで報じてきた記事をまとめます。

購読はこちら

【音声番組】「暴力動画」秀岳館高校サッカー部 段原監督と91歳校長「本当の関係」は?《取材記者が解説》

 

「暴力動画」問題で揺れている熊本県八代市にある秀岳館高校のサッカー部。同校の中川靜也校長はサッカー部の段原一詞監督について週刊文春の取材に対して「内部的にはもう監督は替わっています」と明言。その一方で、「解雇にするのは難しい」とも語りました。中川校長は女子生徒と一緒に写った写真などがSNSに出回り、物議を醸しています。サッカー部監督と校長。本当の関係はいかなるものなのか——。取材をした河野記者が解説します。

 

記事を読む

「監督解雇は難しい」暴力動画 秀岳館校長の弁明60分

 

 白いスポーツウェアを着た男が、制服姿の男子生徒を殴り、蹴る――。4月20日にSNSで拡散されたのは、私立秀岳館高校(熊本県八代市)サッカー部で起きた暴力事件の動画だった。

 

記事を読む

横浜高校野球部 退部選手の父が告白する「パワハラの中身」

 

 5月7日の朝9時半。西東京の室内練習場で黙々とティーバッティングを続ける丸刈りの球児がいた。180センチ、90キロの体格で、高校2年生ながらプロも注目するA君だ。実は彼は名門・横浜高校野球部を退部したばかり。原因は監督の“パワハラ”だという。

 

記事を読む

〈写真入手〉雨の中で正座、首を絞められ、腹に膝蹴り…日大空手部の暴力“恐怖支配”

 

「3月27日の午後10時から2時間もの間、学生寮の屋上で正座をさせられたんです。この日は小雨が降っていて非常に寒かった。ですが、僕たちは部屋着1枚で裸足。新4年生のキャプテンたちが見張っているので逃げることもできませんでした。解放される頃には日付が変わっていた。これだけではありません。キャプテンによる下級生への暴力・体罰が日常化しているんです。今の時代、このようなことが許されるんでしょうか……」

 

記事を読む

《音声入手》木更津看護学院 4割中退の“元凶教員”パワハラ音声

 

「早く辞めれば? あなたみたいな頭の悪い人に教えたくありません!」

 と言って机に資料を叩きつける教員。過呼吸を起こしたり、吐き気でトイレに駆け込む生徒には「あてつけがましい」と吐き捨てる。

 これはドラマのワンシーンではない。看護学校の生徒が実際に見た光景である。

 

記事を読む

被害者が証言 東京医大女性新学長の「壮絶パワハラでうつに」

 

「林先生のパワハラのせいで家から一歩も出られなくなってしまい、病院で受診したところ、環境的要因によるうつ状態という診断が下りました。いまだ深刻な後遺症に悩まされています」

 東京医科大学の林由起子新学長(56)に対する苦しい胸の内を語るのは、かつて林氏が主任教授を務めていた神経生理学講座の元学生・A子さんである。

 

記事を読む

source : 週刊文春

文春リークス
閉じる