週刊文春 電子版

無料公開中

【特集】週刊文春が報じた細田衆院議長「セクハラ疑惑」これだけの証拠

「週刊文春」編集部
ニュース 社会 政治
 

 週刊文春は3週にわたり、細田博之衆院議長の女性記者らへのセクハラの様子を詳報。細田氏の言動を記録した「電子データ」の存在や、執拗に自宅に誘われた女性記者の証言などを報じてきた。

 しかし、細田衆院議長はこうした報道を「事実無根」と主張しながら、小誌の質問状には3週連続で一切回答をせず、国会の場でも詳しい説明を避け続けている。細田氏とは一体、どんな政治家なのか。本当にセクハラ疑惑は「事実無根」なのか――。これまで報じてきた記事をもとに、「セクハラ疑惑」の真相に迫ります。

購読はこちら

セクハラだけじゃない 細田衆院議長が「違法買収」証拠文書

 

 “選挙博士”と呼ばれる細田博之衆院議長。

 その細田氏が、昨年の衆院選で地元議員らを買収していた。

 公選法違反の証拠は、公文書にしっかり残っていた――。

 

記事を読む

「誰も実名で話さないだろ」細田セクハラ議長 女性記者に「圧力電話」

 

 小誌が先週号で報じたのは、細田議長のセクハラ発言が記録された「電子データ」の存在、そして多数の女性記者らの告発だった。だが、記事の内容を知った細田氏は“ある行動”に出る。沈黙を守ってきた大手メディアも ――。

 

記事を読む

細田衆院議長のセクハラ問題でわからないこと

 

 細田議長の主張は事実無根。こうなれば、解釈の問題ではなく、100かゼロかの話になります。嘘をついているのは、「週刊文春」なのか、細田議長なのか。

 

記事を読む

「うちに来て」細田衆院議長の嘘を暴く「セクハラ記録」

 

「全く事実と違います」。先週号の“セクハラ報道”に対し、議運の場でそう述べた細田博之議長。だが、小誌に届いたのは、三権の長に対する女性記者たちからの相次ぐ告発だった。そして、細田氏の発言を覆す物証が――。

 

記事を読む

細田博之議長 女性記者に深夜に「今から家に来ないか」

 

「議長になっても、毎月もらう歳費は100万円しかない」

 5月10日、自民党議員の政治資金パーティでこう発言した細田博之衆院議長(78)。だが、“問題発言”はこれだけではなく……。

記事を読む

source : 週刊文春

文春リークス
閉じる