週刊文春 電子版

無料公開中

【特集】あなたの近くにもいるかもしれない“ヤバい教師”たち

「週刊文春」編集部

PICKUP!

ニュース 社会
 

 北海道で起きた教師による“W不倫殺人”や南陵高校理事長の就学支援金“横領”、そして名門校の担任による“中2教え子の監禁”など、学校ではさまざまな事件が起きています。

 私たちの身近にもいるかもしれないヤバい教師の素顔とはどんなものなのかーー。これまで週刊文春が報じた記事をまとめました。

購読はこちら

北海道 野球部監督35歳が英語教師47歳を“W不倫殺人”「心中しようと…」

 

「釧路に行ってくるね」

 北見緑陵高校教諭の宮田麻子さん(47)は、5月29日の日曜日、家族にそう告げて北見市内の自宅を車で発った。だが、約2時間半後に目撃されたのは、帯広市内の野球場。そこにいたのは、12歳下の妻子ある男性教師だった。

 

記事を読む

教員スト 南陵高校理事長が就学支援金を“横領”していた

 

「問題は給料未払いだけではありません。全く知られていませんが、じつは理事長による補助金の“横領”も常態化していました」

 そう声を潜めるのは、学校法人南陵学園が運営する和歌山南陵高校の関係者だ。

 

記事を読む

教え子強姦、担任クラス盗撮、児童ポルノ1000点…東京のロリコン教師46歳はなぜ野放しになったのか

 

 今年2月12日、横浜市の日産スタジアム。午後1時35分から浦和レッズと川崎フロンターレが激突するサッカーのスーパーカップが始まろうとしていた。会場でレッズサポーターを仕切るずんぐりとした巨躯の男を見つけると、警視庁捜査員は真っ直ぐ歩を進めてこう声をかけた。

「ちょっと話がある」

 それは“ロリコン教師”がついに連行された瞬間だった。

 

記事を読む

教師イジメを生んだ40代女教師の「恋愛感情」 神戸・東須磨小「悪魔の職員室」

 

〈自分の思いがあって接していたつもりです。自分の行動が間違っていることに気付かず、彼が苦しんでいる姿を見ることは、かわいがってきただけに本当につらいです〉

 神戸市立東須磨小学校で起きていた凄烈な教員間のイジメ事件。発覚から12日後――10月16日夜に行われた同校の保護者説明会で、加害教師4人のコメントが読み上げられた。

 

記事を読む

神戸イジメ教師は後輩男女教諭に性行為を強要した 東須磨小「悪魔の職員室」〈告発スクープ〉

 

 そのあまりの幼稚さと凄惨さに怒りを禁じ得ない、神戸市立東須磨小学校の教員による教員イジメ。さらに取材を進めると、別の被害者に対するおぞましい鬼畜の所業までもが判明した。加害者4人に対する警察の捜査も迫る中、現地徹底取材で見えてきたのは――。

 

記事を読む

主犯女教師は前校長のお気に入り 神戸イジメ教師の履歴書

 

「台風でみんなが家に待機してる時、先生たちはパトロールで学校に来てて、家庭科室で、X先生に激辛カレーを食べさせたんや」

 昨年9月のある日。神戸市立東須磨小学校のベテラン女性教師・A先生は、担任を受け持つ6年生クラスのホームルームで、嬉々としてこう語り出した。

 

記事を読む

「夢は生徒と結婚」 中2教え子を監禁した群馬・名門校担任27歳の狂気

 

 うちの子は大丈夫か。頻発する教育現場での性犯罪に疑心暗鬼の保護者も多いだろう。群馬の名門校で起きたのは担任による拉致監禁というおぞましい事件だった。“前科”が指摘されたロリコン教師はなぜ野放しにされたのか。事件の真相究明と共に学校の責任に迫る。

 

記事を読む

source : 週刊文春

文春リークス
閉じる