プロフィール

21世紀研究会

21せいきけんきゅうかい

「戦争と革命の世紀」と言われた20世紀は終わり、通信技術の発達による国際化、ボーダレスの時代がやってきた。しかし、はたして日本人は、地球規模の視野をもって21世紀を切ることができるのか。その答えを模索するために、歴史学、文化人類学、考古学、宗教学、生活文化史学の研究者達9人が集まって国際文化研究の会を設立した。この研究会の成果は文春新書の「世界地図」シリーズとして刊行されている。