文春オンライン
東海大の初優勝を後押しした「GO東海」ボードの謎――箱根駅伝2019「TVに映らなかった名場面」往路編

東海大の初優勝を後押しした「GO東海」ボードの謎――箱根駅伝2019「TVに映らなかった名場面」往路編

2019/01/05

【4区】東洋・相澤が“レジェンド記録”をついに更新

マニア 4区は区間新(1時間00分54秒)を出した東洋の相澤晃選手がかなりすごかったですね。

ポール もう見た目が違う。馬みたいなんですよ。他の選手とは身体の艶が違うし、推進力も違った。白手袋も格好いい。もう「いい意味で馬」としかいいようがない。

マニア ほんとに馬みたいでしたね。「いい意味で馬」。

ADVERTISEMENT

西本 この相澤選手の区間新が今大会2つ目の“レジェンド記録更新”でした。

ポール 昨年、神奈川大学の大塚倭選手が出した記録を更新したわけですが、4区はコース変更があったりで“レジェンド記録”といえば1999年に駒澤大学の藤田敦史さんが出した1時間00分56秒のほうなんです。しかも藤田さんと同じ福島出身の相澤選手が偉大な記録を更新した。最終学年となる来年、もっとすごい走りを見せてくれるんじゃないかと今から楽しみです。