昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

【駅近】【新築】西武狭山線・西武球場前駅徒歩4分「ニュー若獅子レジデンス」物件ご案内

文春野球コラム ペナントレース2019

 新生活を始めるにあたってこだわりたいのは住まい選び。ご就職で初のひとり暮らしを経験されるお子様には、できるだけよい環境で新生活を始めてもらいたいものですよね。新生活に胸ときめかせるご入居者様にも、お子様の旅立ちを見守るご両親様にも自信を持ってオススメできる、単身者様向け新築物件のご案内です。

「ニュー若獅子レジデンス」外観写真

白亜の城、そびえ立つ憧憬“Kingdom”

 埼玉県所沢市上山口、西武球場前駅から徒歩4分。今回ご紹介する物件は西武狭山線・西武山口線の2路線が利用可能で、“埼玉県の主要都市”池袋へは特急電車利用で最短31分という好立地に位置しています。しかも当駅は始発駅ですので通勤時間帯も座ってラクラクの移動が可能(※通勤時間帯の特急運転はありません)。さらに、観光地として大人気の元町・中華街へもなんと乗り換えナシのダイレクトアクセスが可能(※平日および土日の一部便運行)。通勤・通学にもレジャーにも抜群の利便性を誇っています。お休みの日は、ちょっと足をのばして中華街散策~横浜スタジアムでのプロ野球観戦というのもいいかもしれませんね。

エントランス
最寄駅改札からエントランスまでの距離は実測で3分15秒。道のりは平坦で広い舗道です。
マンション表札
エントランスセキュリティ設備(指紋認証タイプ)
エントランス前ダンゴムシ(自然との融和)

 2019年6月竣工、地上4階建ての本物件。広大な敷地面積を活かしてあえて低層に仕立てた設計は、水平に広がる圧倒的な「眺望」あればこそです。周辺には緑豊かな森が広がり、狭山湖・多摩湖といった湖にもほど近いなど、360度の景観に恵まれています。遮るもののない空、見渡す限りの世界。小鳥のさえずりも歓びの歌のよう。それでいながら最寄駅周辺にはコンビニエンスストアやイタリアンレストランなど普段使いにありがたい店舗が立ち並び、ケンタッキーフライドチキンなどのファーストフード店も充実しています。休日には駅前広場にグルメワゴンが多数登場して、ちょっとしたフードコートといった装いにも。地域の方との交流も自然と広がることでしょう。さらにこの夏、衣料品や日用雑貨が揃うセレクトショップもオープンしました。休日はゆっくり自宅周辺で過ごしたい……「徒歩圏生活」をご希望の入居者様にも「これこれ、こういうのでいいんだよ」とご納得いただけること間違いナシです。

「ライオンズ チームストア フラッグス」(2019年7月開業/徒歩3分)
「フラッグス」店内風景。アパレルを中心に、自転車・腕時計・傘・風船・手旗といった日用雑貨、お酒・クッキーなどの食料品もお求めいただけます。
「ファミリーマート」(24時間営業/徒歩4分)
「トラットリア・アドリアーノ」(約800m)
「狭山湖/県立狭山自然公園」(約850m)

市役所? ライオンズマンション? いいえ、ニュー若獅子レジデンスです。

 居室は最上階(4階)に28室のみを設けるという贅沢なつくり。流行のシェアハウス形態を取り入れ、バス・トイレ・キッチンなどはあえて共用スペースでのシェア利用とすることで、プライベートスペースを広くお取りすることができました。居室空間はバス・トイレ・キッチンを含まずに19平米というホテルサイズの広さとなっており、収納スペースも十二分なご用意がございます。

居室(401号室/室内から)
居室(401号室/玄関側から)
ウォークインクローゼット

 収納スペースは約2平米のウォークインクローゼットのほか、4段サイズの備え付け収納家具、さらに備え付けベッドの下にも引き出し式の収納スペースをご用意。事務作業などに使い勝手のいい机も、デスクタイプとローテーブルタイプの2台をご用意しました。備え付けの家具、床フローリングはすべて木の温かみが感じられるつくりで、白の壁紙と合わせて全体がナチュラルなモノトーンで統一されています。誰もが憧れる「無印良品風の部屋」を入居日からご堪能いただけます。引っ越し初日から友だちを部屋に招きたくなる…そんなワクワクする気持ちにさせてくれるはず。引っ越しの作業風景すら「映える」ものとなることでしょう。「部屋が汚いから外で待ってて」なんて、やっぱり友だちには言いたくないですものね。

備え付け収納家具(鍵つき)
事務作業用備え付けデスク
備え付けベッド(収納つき)
マットレスは大谷翔平選手(プロ野球)や羽生結弦選手(フィギュアスケート)も愛用する東京西川社製
備え付けベッドも東京西川社製で安眠をサポート