昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2019/07/24

阪神の選手たちにも聞いてみた

 日頃“温かいヤジ”をうけている阪神の選手たちはどう思っているのか。毎日甲子園で心も鍛えられているはずなので、だいたいの想像はつきましたが、選手にも聞いてみることにしました。もちろんみなさんそろって、

「どうでもいい!!!!」

 誤解のないように言えば、「応援歌だから」どうでもいいということです。応援してくれていることには違いないし、そこで“おまえ”と言われても何も気にならないということでした。ただ、球場以外、駅や街などで見かけられた際にファンの方に“おまえ”と言われるのは「ちょっと違う」そうです。阪神に限らず、ファンの皆様はぜひ球場以外の場所で選手をみかけた際は〇〇選手と声をかけてあげてください。

 最後に思い出しました。この商店街でのインタビュー企画が放送されたときにある男性が「中日はこういうことを言っているから下位でチョロチョロしとんやなぁ!」と言い放っていました。確かに放送日の7月4日時点で中日は借金9の5位に沈んでいました。でもそこから阪神はその中日に同一カード三連敗を喫するなど見事に借金生活に。中日とのゲーム差1.5の4位(7月24日時点)と、中日ファンからするとまさに“おまえ”に言われたくないわ!状態です。いらんことは言うもんではないですね。

 とにもかくにも、関西では日常的に使われている“おまえ”。応援歌以外で使うとき、特に家庭での使い方には気を付けましょう。

◆ ◆ ◆

※「文春野球コラム ペナントレース2019」実施中。コラムがおもしろいと思ったらオリジナルサイト http://bunshun.jp/articles/12603 でHITボタンを押してください。

この記事の写真(2枚)

HIT!

この記事を応援したい方は上のボールをクリック。詳細はこちらから。

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春野球をフォロー

文春野球コラム

阪神タイガースの記事一覧