昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

文春野球「コミッショナーだより」号外 フレッシュオールスター2019 発表!

文春野球コラム ペナントレース2019

2019/07/10

 こんにちは、文春野球のコミッショナー村瀬です。今回は「コミッショナーだより」フレッシュ発表号外です。

「文春野球フレッシュオールスター2019」のおしらせ

 7月11日に行われます「文春野球フレッシュオールスター2019」。おかげさまで122本の作品をご応募いただきました。誠にありがとうございました。先日審査会が行われまして、議論は紛糾しましたが、本戦に出場するのは下記の作品となりました。

【イースタン・リーグ】

○柳 賢(巨人・初出場)「俺から俺へのヘッドスライディング」
○浮間 六太(埼玉西武・初出場)「西安餃子が予言する」
○小貫 正貴(横浜・初出場)「1982年放課後、文科系野球部の思い出。」
○女里山 桃花(横浜・初出場)「神奈川の地名の選手が多いベイスターズ?—私の憧れの存在」

【ウエスタン・リーグ】

○滝河 あきら(中日・初出場) 「父とナゴヤ球場と背番号0の思い出」
○suga(広島・2年ぶり2回目)「眠れる大器へのエール。笑え、高橋!」
○森田 和樹(広島・2年連続2回目)「いつ見ても暗い顔をしていたフランスアはなぜ変わったのか」

 今年は4:3のハンデ戦となりますが、「文春野球フレッシュオールスター2019」は、7月11日午前11時プレイボールとなります。

 また、惜しくも本戦出場はなりませんでしたが、下記の方たちに特別賞を贈ります。

■惜しい! あと一歩だったで賞 12名

ハル飯田(日本ハム)「出てこい圧倒的セカンド。パワプロでも『脱・田中賢介』を」
勝山 樹(ソフトバンク)「プロ野球選手名鑑を読書する ホークス編」
SAZZY(ロッテ)「福浦和也が夢追う若者に見せた姿勢」
やまだしょてん(ロッテ)「右打ちに徹する清田育宏は、サイドギタリストである」
鷲羽 カケル(楽天)「今こそ明日江! 背番号8に魅せられた男の奇跡」
HISATO(ヤクルト)「三輪正義はダッシュする」
凡人太郎(横浜)「愛すべきイタズラ坊主、ロペスに学ぶ異文化コミュニケーションとは?」
カナイ (広島) 「あの『護摩行』をやってみた」
森杉 駿太郎(広島)「秋田で、Bリーグで気付いた、あの日の新井さんの辛さ」
くまねこ(阪神)「サンテレビの歌番組はいつも阪神ファンに大事なことを教えてくれる」
名犬桃(阪神)「2003年9月15日 世界は阪神を中心に回りだした」
えのしろた(巨人)「内海よ、長野よ、帰ってくるな! いや、帰ってきてくれ!」

■努力賞 20名

栗栖 章/和田 幸/アーロンクレイ立浪/鈍行つばめ/せっきー/のんたろう/渡邊ヨゼフ/ながしまもえ/獅子子/かもあや。/椿 三十郎/小久保 柚香/青山 ありす/that/マッキー本田/せつな/梶原 だもの/奥山 理奈/鍋/T.サチモス

■10代とは思えない優秀コラム賞 7名

夏原 ふゆ美(ソフトバンク・12歳)「スピードソルジャー・周東佑京に心を盗まれた『家族』の話」
ay@.m.jp(阪神・15歳)「やっぱり期待したくなる真夏の大山」
RIN(巨人・16歳)「石川慎吾と師匠亀井、私は2人を見て涙した」
望月 麻名(楽天・16歳)「レギュラー目指す若鷲戦士 楽天・西巻賢二を成長させた春」
初登板ボーク(日本ハム・17歳)「2023年、宮西尚生ついに400ホールド達成!!」
みるく(オリックス・18歳)「私はきっとこれからも、オリックスのファンだと思う」
しおぼん(ヤクルト・19歳)「中学2年生の少女、神宮球場で夢を見る」

 以上になります。たくさんのご応募ありがとうございました。7月11日文春野球フレッシュオールスター2019の本番をお楽しみに!

7月11日(木曜日) 渋谷LOFT9 イベント開催

「文春野球コラム2019夏 ~前半戦を振り返る〜」

 7月11日に行われる文春野球・夏のトークイベント。いよいよ最終の追加登壇者が発表されました。以下になります。

【出場選手】
日本ハム-えのきどいちろう、青空百景
オリックス-DOMI、木村幹
埼玉西武-中島大輔
ソフトバンク-田尻耕太郎
東北楽天-河内一朗
横浜DeNA-西澤千央、黒田創
広島-オギリマサホ、坂上俊次、ガル憎
中日-大山くまお、カルロス矢吹
阪神-市川いずみ、巻木周平
巨人-宮崎瑠依

 司会には前半が文春オンライン編集長竹田直弘&西澤千央。後半はダブルブッキングで遅れて来る文春野球コミッショナー村瀬秀信でお送りします。

 さらに、同イベントにはオリックス担当MEGASTOPPER DOMI さんが京セラドーム近くのスポーツバー「CH@NT」で行っている料理イベント【DOMIN' taverna(DOMI食堂)】で人気を博している「DOMIN' ローストビーフ」が、文春野球に初お目見え。10日が発売日となるオギリマサホさんの初の著書「斜め下からカープ論」(文春文庫)の初売り即売サイン会なども予定しております。ご期待ください!

 プロ野球ファンの皆様、お誘いあわせの上、ふるって、こぞってご参加くださいませ。

LOFT9Shibuya
OPEN 18:30 / START 19:30
前売¥3,000 / 当日¥3,500
※各球団のユニフォームを着てきた方は受付にて¥500キャッシュバック
【チケットはこちら】

「夏の文春野球甲子園」 出場者募集中

 今季からはじまります夏の文春野球甲子園が8月に行われることとなりました。第一線で戦うプロの高校野球の書き手たちが一堂に会する(予定の)この大会に先立ちまして、一般の方々から高校野球コラムを公募したいと思います。募集要項は以下になります。

【第1回 夏の文春野球甲子園予選大会】
・開催期間 2019年8月
・年齢・性別・職業・経験は一切問いません
・高校野球にまつわるコラムであればテーマ/形式は自由
・文字数は約2000文字(動画・写真等がついてもOK)
・締め切りは7月22日(月)
 ※締め切りを延長いたしました。ご了承ください。
・「お名前(ペンネームも可)」、「年齢」、「県」を明記

採用枠 1~2名
予選突破者は8月の文春野球甲子園への出場権を得られます。
応募先 baseball.fresh-g@bunshun.co.jp
「文春野球甲子園係」

 ふるって、こぞって、ご応募くださいね。

 以上、文春野球「コミッショナーだより」フレッシュ発表号外でした。引き続き文春野球をよろしくお願い致します。

HIT!

この記事を応援したい方は上のボールをクリック。詳細はこちらから。