昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

「北極ラーメン」越え 蒙古タンメン中本の“最辛”メニュー誕生秘話

この夏“中本デビュー”するあなたにおススメする「つけ麺4選」

(4)限定メニュー「塩つけじゃ健!!」

 さぁ、話を戻しましょう。

 最後に紹介するのは毎年夏に限られたお店でしか出ることのない限定メニュー、とろろっと塩つけじゃ健!!。

とろろっと塩つけじゃ健!!

 何度聞いてもおぼえられない商品名、でも一度食べたら味をおぼえちゃう不思議なつけ麺です。

 こちらは非辛。つけ汁は塩ベース。そこにとろろ、オクラ、なめこ、お肉が入っていてドロットロしています。麺に添えてあるレモンを絞ってさっぱりといただきましょう。

 とろろっと塩つけじゃ健!!を作ったのは蒙古タンメン中本・部長の林健治さん(TERU似)です。

TERUさん(※林健治さんではありません) ©時事通信社

 こちらのメニュー、林部長のおススメの食べ方はつけ汁が余ったらライスにぶっかけです。 

 去年の夏の話。僕は新宿店へ行き、とろろっと塩つけじゃ健!!を注文。

 お店に立っていた林部長に食前「夏は食欲落ちますねぇ……」と言ったのですが、出てくるなり麺を完食、迷わずライスを追加注文。言われた通りつけ汁をぶっかけてペロリ。

 とても恥ずかしかったです。皆さんもとろろっと塩つけじゃ健!!をいただく前の一言にはお気を付けください。

「中本にせっかく行くなら、非辛ではなく辛いつけ麺が食べたい!」という方はプラス180円でプチスープを購入しましょう。味噌(3辛)/北極(9辛)/冷し味噌(10辛)の3種類から1つスープを選んで注文することができます。

 非辛メニューを注文してプチスープを頼めば2つの味を楽しむことができますよ。

 今回紹介できなかったオススメのつけ麺、まだまだたくさんあります。冷し味噌やさい、冷し肉醤麺、冷し海老味噌北極、冷しチャンタンメン、魚豚濃恋つけ麺、冷し北極海……。

 辛いという字に漢字の『一』を足したらどんな文字になりますか? 暑くて『辛』い夏、中本のつけ麺『一』杯があなたを『幸』せにしてくれることでしょう。

 あなたに幸あれ。

※今回紹介した冷し醤油タンメン、冷し味噌ラーメン以外の商品は店舗や時期によっては販売していない場合がありますので蒙古タンメン中本さんのホームページをご確認の上、ご来店ください。

この記事の写真(9枚)

+全表示

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー