昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

「北極ラーメン」越え 蒙古タンメン中本の“最辛”メニュー誕生秘話

この夏“中本デビュー”するあなたにおススメする「つけ麺4選」

 いよいよ夏が始まります。

 今年はこれまで梅雨らしい天気が続きましたが、これからの気候をネット調べると、平年並みと予想するサイトが多いです。

 となると平年並みに暑く、平年並みに電気代が高く、平年並みに甲子園が開幕し、平年並みに死んでると思った蝉が急に鳴き出して驚き、平年並みに蒙古タンメン中本がおいしい夏になりそうですね。

「夏に中本のラーメン? はぁぁあ??」

 読者の皆様、落ち着いてください。あるんです、これからの暑い季節にピッタリなメニューがあるんです。

 それは、蒙古タンメン中本のつけ麺です。中本はつけ麺の種類も豊富に取り揃えてあります。暑い夏に、冷水で締めた麺をつけ汁にくぐらせてちゅるりと啜る。

「中本」は麺も抜群に美味い

 皆さん、中本は麺も抜群に美味しいことを知っていますか? つけ麺を頼んだら、まずは何もつけずに麺を1、2本そのままで食べてみてください。口の中一杯に小麦と卵の風味が広がります。ちなみにつけ麺はつけ汁が麺に絡みやすくなるので、麺の固さは「柔らかめ」がおススメです。

 今回は夏に相性抜群、中本のつけ麺をいくつか紹介しようと思います。

(1)辛さゼロの「冷し醤油タンメン」

 まずは、冷し醤油タンメン。初心者も辛いモノが苦手な方も安心、非辛と呼ばれる辛さゼロのつけ麺です。

冷し醤油タンメン

 

初心者もご安心ください

 スープは醤油ベース。そこにたっぷり野菜とお肉が入り、ニンニクと生姜の風味が食欲をかき立てます。注文の際は、プラス60円で『野菜大盛』にすることをおすすめします。こちら非辛ですが、中本マニアもよく注文する一品です。