昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

「翼の折れたエンジェル」中村あゆみ53歳 急逝したギタリストへの思いを語る

中村あゆみ――この人のスケジュール表

2019/08/24

 若い頃に何度も聴いた曲に、大人になった今、再び励まされることはないだろうか。「翼の折れたエンジェル」「真夜中にラナウェイ」「HERO」など、記念アルバム『Ayumi of AYUMI~35th Anniversary BEST 完全版~』には、そんな「人生の応援歌」とも呼べる懐かしの曲が詰まっている。

 だが全32曲の最後を締めくくる「Precious friend」だけは、新たに歌詞を書き下ろした曲。昨年末に急逝したギタリスト・鎌田ジョージ氏への今の思いを綴ったものだ。

中村あゆみさん

「彼はデビュー前からずっと一緒に走り続けてくれました。あれもこれもやりたい私は色々と注文をつけた。それらをすべて一旦受け取り、どんなものでも最後に中村あゆみのロックにしてくれたのが彼でした。私の音楽人生のどのページを開いてもジョージが出てくる。兄貴であり、友だちでもある特別な存在でした」

 東京(8月25日)、福岡(8月31日)、大阪(9月28日)で行われるライブ『AYUMI DAY SPECIAL』では、アルバム同様、歴代シングル曲が徹底的にラインアップされる予定。「ジョージと共に積み重ねてきた35年分の音楽を私はこれからも精一杯続けていくよ、という決意を実証できるライブになれば」と語る。

 本番前は未だにものすごく緊張するそう。「でもこのドキドキがたまらなく好きなんです」と言う瞳はキラリと熱い。ステージに響く53歳のハスキーボイスもまた、明日への力をくれるに違いない。

INFORMATION

CDはワーナーミュージック・ジャパンより発売中
https://wmg.jp/nakamura_ayumi/discography/21021/

出典元

進次郎が捨てた「女子アナ彼女」

2019年8月29日号

2019年8月21日 発売

定価440円(税込)