昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

雅子さま「新潟へ」愛子さま「お互いに頑張ろうね」 夏のご静養で見せられた“9月への思い”

2019/09/08

genre : ニュース, 社会

 9月7日から8日、天皇皇后両陛下は全国豊かな海づくり大会に出席されるため、秋田県を訪問された。

9月7日、秋田県動物愛護センターで保護された秋田犬と触れ合われる天皇皇后両陛下 ©共同通信社

 この夏、両陛下と長女・愛子さま(17)は、須崎と那須で静養された。8月1日から5日にかけて静岡県下田市の須崎御用邸に、8月19日から28日にかけては栃木県那須町の那須御用邸附属邸に滞在された。皇太子ご一家の時代から変わらない夏の恒例行事を楽しまれたようだ。

8月1日、伊豆急下田駅に到着された天皇皇后両陛下と愛子さま ©時事通信社

全国戦没者追悼式 雅子さまの「チャイナボタン」

 ご一家は8月5日に須崎御用邸からいったん帰京されている。8月6日の広島原爆の日にはお住まいの赤坂御所で黙祷されたという。8月15日の全国戦没者追悼式には、両陛下が揃って出席され、雅子さまは洋装だった。しばしばジャケットに取り入れられているチャイニーズノット(チャイナボタン)に目が止まった。さりげなく雅子さまらしさを表現されていたと思う。

8月15日、全国戦没者追悼式での天皇皇后両陛下。雅子さまのジャケットには「チャイナボタン」が ©共同通信社