昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

激安!ドンキの「1万円タブレット」って、どこまで使えるの?

その名も「電子コミックス 読みまくリーダー」

2019/10/11

価格もリーズナブルで手軽に遊べる1台

 以上のように、電子書籍などあまりCPUパワーを使わないアプリや、またGoエディションのアプリを使うぶんには、ハードウェアスペックからは想像できないパフォーマンスを発揮します。画面比率4:3のタブレットは、現時点ではiPad miniシリーズくらいしか選択肢がなく、そうした意味で希少価値があります。

 また、この手のガジェットが好きな人にとっても、日本国内では非常にレアな、Android Go対応タブレットとしても興味深い製品です。通常のAndroidデバイスでは使えないことが多い「Gmail Go」や「Google Assistant Go」を体験するのにもぴったりです。

付属品一式。日本語の取扱説明書などが充実しているのも、最近の海外製タブレットにはない特徴です

 9月下旬に発売されたばかりのこの製品、実売は1万円以下(税抜)というリーズナブルさで、手軽に試せるのも大きな魅力。ドン・キホーテの店頭でも(もともとの入荷数が少ないのかもしれませんが)かなり品薄になっているようですので、興味がある方は早めに探してみてはいかがでしょうか。

この記事の写真(10枚)

+全表示

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー