昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2019/10/14

ボロ負けしてもビールで乾杯……屈辱の味を覚えさせる

 そのあたりは南ア主将ピナールもなかなか巧みで、イングランドにボロ負けした際にはあえてビールをチーム全員に配って乾杯。まったくもって上手くない屈辱の味を覚えさせることで奮起させます。

フランソワ・ピナール主将を演じたマット・デイモン ©Steve Granitz/WireImage

「One for All, All for One」「One Team, One Country」という明確で力強い言葉、どんな者にも気を配る細やかさと優しさ、そして悔しさを励みにスイッチングさせる機転と鉄拳が、部員を、選手を、学校を、国を、一丸にします。112対0の屈辱を味わわされた高校との再戦、そして超強豪ニュージーランド・オールブラックスとの1995年ワールドカップ決勝戦に挑むそれぞれのチーム。劇中、もたらされる奇跡にはどうにかなってしまいそうに!

©iStock.com

 ド感動というゴールキックをドンズバで決めてくれるこの2本を観て、ワールドカップ終了まで滾(たぎ)りまくってください!!

9月28日、日本対アイルランド戦 ©JMPA

この記事の写真(8枚)

+全表示

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー