昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

文藝春秋

【文藝春秋 目次】「反日種族主義」を追放せよ/安倍晋三「失敗が私を育てた」/高倉健との17年

2019年12月号

2019年11月9日 発売 / 定価960円(税込)

バックナンバー一覧へ

<日韓断絶の元凶>
「反日種族主義」を追放せよ ついに韓国の歴史家が決起した!

▼徴用工、慰安婦……なぜ歪曲がまかり通る 朱益鍾

▼親日派清算と風水神話……オカルト化した反日運動 鄭安基

▼「賠償!賠償!」……終わりなき対日要求 金容三


韓国は米国<在韓米軍撤退へ>に切り捨てられる 麻生 幾

北朝鮮制裁は抜け穴だらけだ<国際機関が警告> 児玉 博

<日本郵政とNHKの闇>
かんぽ生命<疑惑の18万件>高齢者喰い」の手口 藤田知也
スクープを潰されたNHK「現場の無念」 池上 彰

雅子さまのファッションが変わった 佐藤あさ子/矢部万紀子

「即位の礼」「大嘗祭」秘儀の中身 梶田明宏


安倍「最長政権」の秘密
「失敗が私を育てた」 安倍晋三 聞き手 田﨑史郎
日韓関係、憲法改正、社会保障、ポスト安倍……残り2年で何をなすか


安倍晋三VS.文在寅「激突900日」 岩田明子

霞が関を踏み潰した3人の「官邸官僚」 森功

安倍政権は「桂園時代」<歴代2位>に似ている 御厨 貴/片山杜秀

「憲法改正」後藤田正晴の警告が聞こえる 保阪正康


没後5年。名優が最後に愛した女性が語る追憶の日々
高倉健「二人だけの十七年」 小田貴月


◎荒川決壊で250万人が水浸しになる
東京沈没『天気の子』が現実になる日 土屋信行

<洪水被災地ルポ>郡山の「人災」と福島の「奇跡」 葉上太郎

ノーベル化学賞受賞者から若者へのメッセージ
京都から世界にET革命を 吉野 彰

稽古を改革して横綱を育てたい 荒磯 寛(元稀勢の里)

ラグビー日本代表に捧げた4000日
ジェイミーとエディーが教えてくれたこと 田中史朗

巨人軍は必ず日本一を奪還する 原 辰徳


【特集】健康寿命はまだまだ延ばせる

[歯科治療]「80歳で28本」歯を残そう 石井謙一郎

[誤嚥性肺炎 ]「左向き寝」「歯磨き」「バナナ」で防ぐ 大谷義夫

[ウォーキング]高齢者の「大股」「腕ふり」は間違い 田中尚喜

[排尿]「色」と「出方」で分かる重大病リスク 近藤幸尋

[脱水]水のがぶ飲みは「水中毒」にご用心 木村雄弘

[気象病]めまい、腰痛……その症状「天気痛」!? 佐藤 純

[頭痛]脳の「過剰な興奮」が痛みを起こす 清水俊彦

舌がん「ステージIV」からの生還 堀ちえみ


◎『IT』『シャイニング』『ドクター・スリープ』……
スティーヴン・キング偏愛作家座談会 冲方 丁/綿矢りさ/池上冬樹

福山雅治×平野啓一郎 「まさか自分の作品で泣くとは」


[有働由美子対談11] 高橋尚子 「マラソンは東京でやってほしい」

[令和の開拓者たち6] 亀井隆平(シリウス代表取締役社長) 大西康之


第六十七回菊池寛賞発表

読者賞応募規定


楼蘭の美女 古風堂々7 藤原正彦

缶詰部屋にて 阿部智里

小林秀雄と江藤淳 平山周吉

インドねこ女神さま 石井遊佳

沈没船がつなぐ歴史 宮地ゆう

原点回帰 片山勝三

オールドラグビーファンのこれから 堂場瞬一

ホテルオークラと三つの五輪 村上勝彦

読んでくれている方々に 日本人へ198 塩野七生


ベストセラーで読む日本の近現代史・佐藤 優


BOOK倶楽部

▼佐久間文子、池上 彰、梯久美子、古市憲寿 ▼今月買った本 本上まなみ ▼著者は語る ▼新書時評


▼赤坂太郎 ▼丸の内コンフィデンシャル ▼霞が関コンフィデンシャル  ▼世界経済の革命児・大西康之 ▼日本語探偵・飯間浩明 ▼数字の科学・佐藤健太郎 ▼旬選ジャーナル(内澤旬子・三浦英之) ▼オヤジとおふくろ ▼スターは楽し・芝山幹郎 ▼考えるパズル ▼三人の卓子 ▼詰将棋・詰碁 ▼マガジンラック ▼広告情報館 ▼蓋棺録 ▼目・耳・口


新世界地政学100・船橋洋一

人声天語198・坪内祐三

玉三郎かく語りき7・真山 仁

後列のひと11・清武英利

孔丘24・宮城谷昌光

将軍の世紀24・山内昌之


グラビア

▼日本の顔(松本 晃)▼同級生交歓 ▼中野京子の名画が語る西洋史88(人類の大恩人) ▼サハリン鉄道紀行 ▼もう一人の家族154 浜田光夫 ▼一城一食4(備中松山城) ▼小さな大物(井上芳雄)


短歌・東 直子、俳句・夏井いつき、詩・最果タヒ

中吊り広告