昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

BEAMS×週刊文春 FASHION is SCANDAL!!

BEAMS GOLF 秋冬の着こなし提案

渋野日向子選手が契約するビームス ゴルフはメンズもレディースもアイテムがいっぱい!ゴルフのプレー中はもちろん、オフタイムも着られるウェアをとくとご覧あれ!

【Mens】ハンド刺繍ニットと千鳥格子のパンツでシックな大人の装いを。

 50代になったらゴルフの時にも成熟した大人の着こなしをしたいもの。ハンド刺繍のニットに千鳥格子のパンツを合わせ、頭にはグレーのハンチング、足元は黒のフットジョイで締めたい。首元から見えるネイビーのストライプをアクセントにチラ見せ。

ハンチング¥7,000、ハイネック¥18,000、ニット¥29,000、パンツ¥22,000/ともにビームス ゴルフ、シューズ¥39,000/フットジョイ(すべてビームス&ウィンズ 有楽町)

【Mens】アメカジテイストを取り入れたストリートスタイルが楽しい。

 ゴルフは襟付きシャツにスラックスなんてスタイルは過去のもの。ビッグロゴのタートルネックにカモフラージュ柄パンツのスタイルを。キャップはニューエラとのコラボ、シューズはナイキのホワイトにすればカジュアルゴルフを気取れる。

キャップ¥5,000/ニューエラ×ビームス ゴルフ、タートルネック¥16,000、ブルゾン¥33,000、パンツ¥16,000/ともにビームス ゴルフ、シューズ¥12,000/ナイキゴルフ(すべてビームス&ウィンズ 有楽町)

【Ladies】冬だからこそ派手目の色で優雅に貴婦人ゴルフを決める。

 秋冬のゴルフは防寒が大切と言っても、黒や茶色づくしでは味気ないもの。ビビッドなピンクのカシミアのニットに裏が起毛のネイビーのパンツを合わせれば、人目を引きながら防寒もバッチリ。ネイビーのハットで小粋に貴婦人ゴルフを気取るのはいかが。

ハット¥7,500、シャツ¥18,000、ニット¥37,000、パンツ¥21,000/ともにビームス ゴルフ、シューズ¥11,000/アディダスゴルフ(すべてビームス&ウィンズ 有楽町)
キャディバッグ¥70,000/ジョーンズ×ビームス ゴルフ(ビームス&ウィンズ 有楽町)

【Ladies】ガーリーな着こなしで冬でもフルスイングしたい。

 渋野選手も着たい!と話す起毛のチェックのスカートに防風ラグランスリーブを合わせればガーリーなゴルフスタイルに。オレンジのキャップとブラックのフットジョイなら甘すぎない。冬でも生足で思いっきりフルスイングしたいもの。

キャップ¥5,500、タートルネック¥15,000、ブルゾン¥26,000、キュロットスカート¥18,000/ともにビームス ゴルフ、シューズ¥16,000/フットジョイ(すべてビームス&ウィンズ 有楽町)

Photographs by Ichisei Hiramatsu

週刊文春が迫る、BEAMSの世界。 (文春ムック)

週刊文春

文藝春秋

2019年10月29日 発売

この記事の写真(14枚)

+全表示

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー