昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

source : 提携メディア

サウナが苦手な人は「本物」をまだ知らないだけ

「ロウリュ」の概念が普及し、はやってきたことで、自分でロウリュ(セルフロウリュ)ができるサウナや、定期的に自動でサウナストーンに水がかかり(オートロウリュ)サウナ室内の湿度が適切に保たれるような、本場フィンランドのものに近いサウナが、少しずつではあるが増えてきたのだ。

最近のビジネスホテルに導入されているサウナもものすごくハイレベルになってきているし、デザイン性が高くスタイリッシュでおしゃれなサウナもどんどん増えている。

今、サウナにもう一度出会おう

前述のとおり今、良いサウナが増えているし、「サウナイキタイ」といった検索サイトでサウナの情報や口コミが簡単に手に入るようになった。改めて、サウナを経験するための環境がととのいつつあるのだ。そして、サウナには、良い効果がたくさんある。

疲労回復効果は発汗作用といった身体への効果に加えて、自律神経をととのえたり深くリラックスして自分に集中する時間をとることができたり、ストレス社会を生きる現代人に嬉しいものばかりだ。

「サウナは苦手」と敬遠していた人も、これを機にもう一度サウナに行ってみてはいかがだろうか。

本田 直之(ほんだ・なおゆき)
レバレッジコンサルティング代表取締役
日米のベンチャー企業への投資育成事業を行いながら、年の5カ月をハワイ、3カ月を東京、2カ月を日本の地域、2カ月をヨーロッパを中心にオセアニア・アジア等の国々で過ごし、各地で食およびサウナを巡る旅をしている。食やサウナのイベントのプロデュースも行う。

この記事の写真(1枚)

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー