文春オンライン

「女の人が手を振り上げたら頭を守ってしまう」親の呪いをとこうと思わせてくれた友人の言葉

『あたいと他の愛』子どもと呪い

2019/11/22
 
 

 父は自殺、母は毒親――。ゲイの男の子が過酷な家庭環境でも生き抜いてきたこられたのは、かけがえのない出会いと愛があったから。おせっかいでも人の悩みを聞いて、一緒に考え、腐らずに立ち向かってみる、そんな「ゲイ風俗のもちぎさん」のルーツが明かされる初の自伝エッセイ『あたいと他の愛』が現在発売中です。もちぎさんの心に刻まれた19歳の日常。

◆◆◆

 
 
 
 

 

あたいと他の愛

もちぎ

文藝春秋

2019年11月14日 発売

「女の人が手を振り上げたら頭を守ってしまう」親の呪いをとこうと思わせてくれた友人の言葉

X(旧Twitter)をフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー
プロマンガ家募集!私たちと新たな作品を生み出してみませんか?応募はこちら