昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2020/01/19

「あなたのその髪のウェーブは、天然?」

 ネイサンの早口のおかげで、マイケルが戻ってくる前に予定した質問は一通り終わっていた。

「最後に一つ、くだらないこと聞いてもいいかしら」

「何でもどうぞ」

「あなたのその髪のウェーブは、天然?」

 ネイサンの髪は、まるでセットされたリーゼントのようにくりくりである。天然ならばアジア人の髪質には珍しいけれど、ネイサンがカーラーを巻いてヘアサロンの椅子に座っている姿はどうしても想像できない。

 

「そうなんだよ! ぼくの父親も母親も髪はまっすぐなのに。でも兄の1人も天然のウェーブがあるから、隔世遺伝なのかも」

 ネイサンが、笑いながらそう答えた。5人きょうだいの末っ子で、姉と兄がそれぞれ2人ずついるという。きっと明るい家庭で、可愛がられながら育ったのだろう。

「いやー、こんなゴミ箱の横しか場所がなくてゴメンね」

 そう言いながら、制限時間が少しだけ過ぎたところでマイケルが戻ってきた。

「いいえ、おかげさまで貴重な話がたくさん聞けたわ」

◆◆◆

出典:「文藝春秋」2月号

 ネイサン・チェンの独占インタビュー「羽生結弦が僕を高みに連れていく」は「文藝春秋」2月号および「文藝春秋digital」に掲載されている。

下記サイトでこの記事をより詳しく購読できます↓
※ロゴをクリックすると各サイトへ移動します
文藝春秋

この記事の写真(6枚)

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文藝春秋をフォロー