昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

【ベスト40発表】紅白歌合戦「一番よかったと思う歌手」アンケート Part2

source : 週刊文春デジタル

genre : エンタメ, 芸能

 2019年大晦日に放送された「第70回紅白歌合戦」。週刊文春デジタルでは読者のみなさんに「一番よかったと思う歌手は誰か」という緊急アンケートを実施しました。

 アンケートは2019年12月31日から2020年1月5日までという短い投票期間にもかかわらず、17歳から88歳までの幅広い年齢層から総投票数3335票(男性約58%、女性約42%)が集まりました。

 すでに「ベスト20」は別の記事で発表していますが、好評につき、1月19日放送の「直撃!週刊文春ライブ」では、21位~40位についても発表しました。そのベスト40について、読者のみなさんから寄せられたコメントとともに、ランキングを紹介します。

 まず、「ベスト20」はこのような顔触れでした。

紅白「一番よかった歌手」ベスト20 ©文藝春秋

 続いて、「ベスト40」の発表です。

39位 RADWIMPS

「歌声にグッときました。ファンではありませんでしたが、見入ってしまいました。屋上のセットと衣装と歌、全てが良かった」(女・36)

39位 TWICE

「完成されたパフォーマンスが素晴らしかった」(男・65)

38位 DA PUMP

「楽しい。その一言につきます。この人が出てこないと年を越せない」(男・57)

DA PUMP ©文藝春秋

37位 水森かおり

「やはり歌唱力が違う」(男・65)

36位 星野源

「『おげんさんファミリー』で『ドラえもん』歌ってからの、星野源さんの『Same Thing』って流れが良かったです。星野さんの音楽好きなので、2曲続けて聞けて贅沢な時間でした」(女・38)

33位 AKB48

「紅白を盛り上げる存在でつい一緒に歌ってしまい、とても印象的でした」(女・30)

「海外チームメンバーも出演して、曲も外国語を混ぜていて、とても興味が持てた」(男・54)

AKB48 ©文藝春秋

33位 aiko

「いきなりグッと盛り上がって、一気に紅白歌合戦の雰囲気になった」(男・56)

33位 日向坂46

「初紅白初々しくて良かった」(男・54)

「和やかでハッピーな空気が伝わり、曲順的にも序盤で雰囲気を作る役割を果たしていた」(女・32)

日向坂46 ©文藝春秋

32位 山内惠介

「ファンではなかったけど、歌にぐっときた」(女・36)