昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2020/02/14

source : 週刊文春デジタル

genre : エンタメ, 芸能, 国際

 また近年ではK-POPの人気男性グループBIGBANGのメンバーG-DRAGONと噂になったこともある小松菜奈をはじめ、宮﨑あおい、水原希子、蒼井優、橋本環奈などが、韓国で人気の日本人女優として数えられている。

 いずれも韓国での知名度や人気はおおむね日本でのそれに比例しているが、清純なイメージの女性タレントほど好まれる、といった傾向もあるといえそうだ。

韓国でも知名度がある宮﨑あおい ©文藝春秋

「キムチ女」と「スシ女」

 日本人女性全般に対するイメージも、概して悪くはない。

 韓国のネットスラングでは韓国人女性が "キムチ女"、日本人女性が "スシ女" と呼ばれる。"キムチ女" は「わがままで見栄っ張り」などネガティブなイメージが定番だが、"スシ女" はそれへのあてつけとばかりに、「男性を立てて慎ましい」といったポジティブなイメージで語られたりもする。

知名度の韓国で唐田えりかは復活するか? ©︎AFLO

 CMやドラマの清純な姿を通じて、韓国でも一定の支持を集めていた唐田えりか。そのイメージはいったん崩れたものの、知名度はあるだけに、新たな路線で受け入れられる下地はまだじゅうぶんありそうだ。

 前途ある若い女優の “再チャレンジ” に期待したい。

この記事の写真(11枚)

+全表示

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー