昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

コロナで打撃の“転売ヤー”を直撃「EXILEライブ中止で165万円の大赤字」マスクは儲かってもチケットは大損

約120枚のチケットが“不良在庫”に

source : 週刊文春デジタル

genre : エンタメ, 芸能, 社会

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、コンサートやイベントの中止が相次いでいる。安倍晋三首相は2月26日、新型コロナウイルス感染症対策本部を開き、今後2週間は全国的なスポーツや文化イベントの中止や延期、規模縮小を要請した。

Perfumeも福山も中止、東京事変は決行で大炎上

「26日に東京ドームで予定されていたPerfumeの最終公演や、京セラドームで行われるはずだったEXILEの最終公演は当日中止になりました。横浜アリーナで3月19、21、22日に開催を予定していた福山雅治の30周年ライブや、2月29日、3月1日の浜崎あゆみなどもそうです。椎名林檎の東京事変は開催決行しましたが、大バッシングに遭っている。情勢を考えると今後もライブやコンサートは軒並み中止でしょう。

 ドームなどでの大型ライブが中止になると主催者の損害は2億円をくだらない。さらに今年はオリンピックイヤーでもあるため、会場の都合を付けるのは難しく、振替公演などのスケジュールを組むのも厳しい。イベント興行関係者にはかなり辛い状況なんです」(音楽業界関係者)

東日本大震災復興支援イベントでパフォーマンスを披露するEXILE(幕張メッセ、2011年06月25日) ©時事通信社

地方から駆け付けたファンは当日中止に途方に暮れた

 ファンからも不満の声が上がっている。

「26日、京セラドームでの『EXILE PERFECT LIVE 2001→2020』の最終公演に入るため、地方から交通費やホテル代をかけて大阪に向かったファンも多く、私もその1人でした。会場に向かっている途中での突然の中止発表に、会場付近で愚痴をこぼしながら途方に暮れているファンも多かった。さらに振替公演があるのかどうかもわからないままの状態に。涙を流している子もいました」(EXILEファン)

 コンサート中止の余波は、チケットの違法転売をなりわいとする“チケット転売ヤー”にも及んだ。先週「週刊文春デジタル」ではマスクの在庫不足に便乗して大儲けしている“マスク転売ヤー”をインタビューしたが、チケットの転売ヤーはイベント中止の嵐に大打撃を喰らっているという。

 取材班が取材したのは、EXILEや三代目J Soul Brothers、E-girls、THE RAMPAGEなどが所属する事務所「LDH」に所属するパフォーマンスグループのチケットを“不正転売”しているという20代女性のA子さん。A子さんは「コロナの影響で散々な目に遭っています」と話し始めた。

三代目J Soul Brothersの岩田剛典 ©時事通信社