昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2020/04/25

その3)2019年のおすすめランキングをチェックしよう

 ちなみに、任天堂のサイトには、アンケート結果をもとに2019年に発売されたおすすめゲームを紹介しているコーナーがあります。何を遊べばいいかわからない初心者向けのゲーム情報です。

Nintendo Switch 2019年 年間おすすめランキング
www.nintendo.co.jp/software/feature/players-ranking2019.html

 1位は「ファイアーエムブレム 風花雪月」、2位は「ドラゴンクエスト11 過ぎ去りし時を求めて S」、3位は「ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島」になります。

「ファイアーエムブレム」シリーズは、美形キャラクターがそろい、他のゲームと比べて女性プレーヤーが多いとされるゲームの一つです。プレーヤーは、士官学校に集う生徒たちの担任となり、授業では教師として教育、戦場では指揮官として戦うシミュレーションゲームです。

Nintendo Switch 2019年 年間おすすめランキング(公式HPより)

 人気RPG「ドラゴンクエスト11」も、ゲームに慣れない人でも遊びやすいでしょう。プレーヤーは勇者として城に向かいますが、王から「悪魔の子」として追われるようになり、その謎を知るために冒険します。詳細はプレーしてのお楽しみですが、ジーンとくるドラマチックな物語が展開されます。

「ドラゴンクエストビルダーズ2」は、「どうぶつの森」と類似要素があるRPGです。ブロックでできた世界を舞台に、モノを作り出し、地形を変えて、邪教の集団「ハーゴン教団」に立ち向かいます。「あつ森」と近い要素もあるだけに、目先を変える意味では、おすすめしづらいところですが、良質のゲームなのは確かです。

今最も手に入らない「リングフィット アドベンチャー」

 なお普段あまりゲームをやらない人で「ガッキー(新垣結衣さん)がやってるゲームは気になる」と言う方も多いのではないでしょうか。昨年10月に発売された「リングフィット アドベンチャー」は、60種類以上のフィットネスが楽しめます。

「リングフィットアドベンチャー」(ゲームパッケージより)

 ただし極端な品不足でして、ゲーム機の本体以上に入手しづらい状況です。中古ゲーム市場でも、定価以上の価格がついている状況で、さらにNintendo Switch Liteには対応していません。

 ともあれ、遊ぶゲームの種類はよりどりみどり。皆さんに運命のゲームとの“出会い”があることを祈っています。

この記事の写真(4枚)

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー