昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

あつ森フィーバーの「Nintendo Switch」 もっと楽しむために「絶対に知っておくべき」“3つの活用法”

お気に入りのゲームを見つけよう

2020/04/25

「あつ森」の愛称で人気のゲーム「あつまれ どうぶつの森」を目当てに、任天堂のゲーム機「Nintendo Switch」シリーズを買った人は少なくないでしょう。なかなか飽きがこない同作ですが、「たまには他のゲームをやりたい。でもどのゲームが良いかわからない……」という超初心者もいると思います。そこで、いまさら人に聞けない同機の超初歩的な有効活用法をお伝えします。

Nintendo Switch ©️iStock.com

その1)無料で遊べる!「ニンテンドーアカウント」を作ろう

「あつ森」に熱中するあまり、ゲーム機本体にソフトを差し込んでいるだけの人がいるのではないでしょうか? そんな人が、真っ先にやるべきことがあります。それはニンテンドーアカウントを作ることです。ニンテンドーアカウントは、任天堂が提供するサービスを利用するために必要なアカウント(ログインの権利)で、無料です。

 これができると、任天堂のダウンロード販売サービス「ニンテンドーeショップ」にアクセスできます。そこでは、さまざまなゲームの体験版もあります。また、「インディーズゲーム」と呼ばれる、小規模人数で開発したアイデア勝負のゲームも購入できます。パッケージゲームより安い値段で販売されているので気軽に手を出しやすいのもポイントです。もちろん、体験版を遊ぶだけでもそれなりに楽しめることは保証します。

 体験版をプレーして気にいったゲームは、改めて購入を検討すればいいでしょう。また「eショップ」では、ゲームの値引き販売もあるので、こまめにチェックすると良いでしょう。

 ちなみに、水鉄砲を打ち合うような感覚でインクを塗る面積の大きさを競う対戦ゲーム「スプラトゥーン2」の特別体験版が期間限定(4月30日~5月6日)で遊べます。一部の機能は制限されていますが、老若男女問わず熱中できるおすすめのゲームです。