昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

「どうやって生活していくのか」

 2人の妊娠・結婚はネットで賛否を巻き起こした。同番組からの初めての夫婦誕生ということで「大好きな2人の結婚を応援する」という声がある一方、2人とも現役の高校生で、重川は16歳。前田にいたってはまだ17歳と婚姻年齢にも達していない未成年であることについて、「どうやって生活していくのか」といった心配の声も上がっている。

重川茉弥のツイート

 同番組でMCを務めるお笑い芸人・NON STYLEの井上裕介は自身のTwitterでいち早くこうコメントした。

《年齢的な部分で批判の声もあるだろうけど、それを跳ね除ける愛で幸せな家庭を築いて下さい。末長くお幸せに》

井上裕介のツイッター

 結ばれた前田と重川は、2019年4月に放送された第17弾「ハワイ編」に出演していた。4月末放送の番組の中で前田が重川に告白をし、重川が受け入れ、カップル成立となったのだ。

 番組関係者が内情を明かす。

「番組は若年視聴者層への影響力も強く、問題になるのではという心配も出ています。聞いたときは、正直、驚きましたよ。ただ、もう“卒業生”ですからね。結婚しようが、破局しようが、こちらとしてはもう関係ないですから」

しゅんの告白をまやが受け入れた(「今日、好きになりました。」より)

 前田が「今日好き」に出演したのは今回が初めてではない。2018年11月から放送された第13弾では、前田は野城菜月という茶髪美人とカップル成立。番組ファンの間では「しゅんなな」と呼ばれる人気カップルだった。

母性本能をくすぐる甘えん坊キャラの前田

身長182センチ9頭身の前田(「今日、好きになりました。」より)

「オーストラリア編では、初めてのカメラということで前田もかなり緊張していて全然うまく喋れず、『もう続けるの無理かも』と弱音を吐くことも多かった。しかし、身長182センチ9頭身という抜群のプロポーションで顔もカッコいいので、そもそも女子からかなりモテていた。放送ではあまり伝わっていないかもしれませんが、母性本能をくすぐる甘えん坊キャラも共演者から好評でした。

 結局、12月末の最終回では無事にカップル成立して帰国しました。しかし、番組終了後にすぐ破局を公表。2019年1月に野城から別れを切り出したそうです。そしてそのリベンジということで2019年4月放送の第17弾『ハワイ編』に出演したのです」(同前)