昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

【ミス学習院AVデビューの謎】色白でうつむきがちの物静かな彼女に何があったのか?

source : 週刊文春デジタル

genre : エンタメ, 芸能

 今年2月、ある女性のAV女優デビューがSNSで話題になった。幼さの残る顔立ちと色白の肌、黒いセミロングの髪が印象的なその人物は、結城るみな(24)だ。デビュー作のタイトルは「今期最大の衝撃 ミスキャンパスグランプリ 結城るみなAVデビュー」。この「ミスキャンパスグランプリ」を獲得したのは、皇族も通う日本屈指の名門校・学習院大学だ。

「彼女は学習院の初等科から大学までエスカレート式で進級した “お嬢様”です。大学在学中の2016年に『ミス学習院コンテスト』で優勝しました。学内でも美人だと有名でしたよ」(学習院大学OG)

結城るみな(プレステージ広報Twitterより)

史上初・ミスキャングランプリのAV女優

 高学歴のAV女優は意外に多い。横浜国立大学在学中にAV女優になり、ドラマ「全裸監督」(Netflix)にも登場した黒木香(55)や、偏差値60以上と言われる木更津工業高等専門学校在学中にAV女優デビューし、現在はコラムニストや小説家として活動している紗倉まな(26)などもいる。

「ですが、さすがにミスキャン優勝者がAV女優になったというのは聞いたことがありません。ミス学習院となれば就職にも有利でしょうし、女子アナにだってなれるかもしれない。そんな逸材がやってきて、アダルト業界は大盛り上がりです。彼女は『(元・人気AV女優の)明日花キララを超える!』と意気込んでいて、AVデビューをとても楽しみにしているようです」(結城の知人)

 SNSでの注目度も高い。デビュー前にも関わらず、結城のTwitterフォロワー数は5.3万人。実は彼女の存在が周知されることになったのはある投稿がきっかけだ。