文春オンライン

「正しい入浴法」の3つのルール

 その上で早坂氏は「正しい入浴法」として、次の「3つのルール」を挙げる。

(1)お湯の温度は38~40℃
(2)肩まで浸かる全身浴
(3)入浴時間は10分間

©iStock.com

 ここからいくつかの“アレンジ”を加えれば、入浴の健康作用をさらにアップさせることが可能だという――。

出典:「文藝春秋」6月号

 他にも早坂氏が、入浴が精神面に与える効果などについて解説した「『毎日入浴』で免疫力はアップする」は、「文藝春秋」6月号および「文藝春秋digital」に掲載されている。

※音声メディア・Voicyで「文藝春秋channel」も放送中! 作家や編集者が「書けなかった話」などを語っています。こちらもフォローをお願いします。※「文藝春秋」編集部は、ツイッターで記事の配信・情報発信を行っています。@gekkan_bunshun のフォローをお願いします。

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文藝春秋をフォロー