昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

【10位 小泉進次郎氏 23票】

「小泉さんの言う事なら聞いてもいいかなと思えるから」(40歳・女性)
「政治は将来の事を決めるから若い人が中心になってやるべきだと思うので」(44歳・男性)
「しがらみがない、若手の進次郎を押します」(57歳・男性)

アンケート10位(23票)だった小泉進次郎 ©文藝春秋

【8位タイ 鈴木直道氏 25票】

「北海道での迅速なコロナ対応に好感が持てる」(50歳・女性)
「国も動いていない時から、危機感を持ち率先して動いている」(54歳・女性)
「苦労人で、誠実そうな性格がわかるから」(45歳・男性)
「コロナウイルス騒動で最も冷静に判断を下し対応したと思う」(56歳・男性)

8位タイ(25票)にランクインした鈴木直道北海道知事 ©時事通信社

【8位タイ 菅義偉氏 25票】

「官僚組織にも睨みの利く、パワーのある政治家が必須」(45歳・男性)
「世襲議員は反対。苦労人で党内の人望もある菅さんを推す」(57歳・女性)
「人間的には石破さんがいいけど、政策的なことは、安倍さんを近くで見ていた菅さんがいいと思う」(56歳・女性)
「そろそろたたき上げの首相が見たいです」(41歳・男性)

アンケート8位タイ(25票)だった菅義偉官房長官 ©文藝春秋

【7位 山本太郎氏 29票】

「弱い立場の人の味方になってくれるのは、この人しかいない感じなので、今は可能性が 低くてもいずれなってほしい」(57歳・女性)
「国民の目線で政治を考えている。これまでにない政治家のタイプだから」(70歳・男性)
「今までの常識ではとらわれない政治家。それが山本太郎」(54歳・男性)
「もう、利権政治はまっぴらです。苦しむ人と共に歩める人を首相にしたい」(73歳・女性)

唯一“選択肢外”からランクインした山本太郎氏(7位、29票) ©文藝春秋

【6位 岸田文雄氏 31票】

「政策通でインテリジェンスを感じる。リーダーシップに物足りなさを感じるが、地位が人を作っていくだろう」(67歳・男性)
「自民党のなかでは、リベラルだから」(72歳・男性)
「広島県選出議員だから」(53歳・男性)
「コロナ後の世界が混迷する中で、日本の存在力を示す政策を打ち出す能力が岸田さんにはあると思います」(73歳・女性)

6位(31票)に入った岸田文雄自民党政調会長 ©文藝春秋