昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

【2位 吉村洋文氏 191票】

「ポスト安倍」人気で急浮上した吉村知事。やはり今回のコロナ対応で一気に知名度を上げたようだ。

「私利私欲を捨てて、府民のために一生懸命戦っている。吉村知事の目が物語っています」(62歳・女性)
「真のリーダーシップが取れる人。隣の兵庫県に住んでいると、コロナの対策が的確に次々に実施され、羨ましい限りです」(65歳・男性)
「大阪モデルの構築で名を挙げた。西村さんともやりあった後、さっと身を引く勇気もある」(50歳・男性)

「若さ」を理由にあげる人も多かった。

「若くて実行力のあるこの人しかいないから」(62歳・女性)
「国会に若さでアタックしてほしいです」(47歳・女性)

半年前のアンケートでは名前が出てこなかった吉村知事。コロナ対応で知名度を一気に高め、2位(191票)に ©時事通信社

 橋下徹氏の名前を出す意見も。

「日本維新の会を支持しているから。さすが橋下徹の後継者だと思う」(59歳・男性)
「橋下徹の入閣とセットで政権を担う前提で期待感があります」(46歳・男性)

 現実的には可能性は低いのは理解しているという声もあった。

「吉村氏が次期首相になれるポジションにない事は分かってるが、希望する首相像として選択した」(54歳・男性)
「現実味のない話かもしれませんが、政治がワクワクするものになるとしたらこの人かなと思いました。与野党民間ミックスのドリームチームの内閣が見てみたいです」(45歳・男性)

【1位 石破茂氏 346票】#3「ポスト安倍」人気1位 “石破茂総理”誕生への条件は?>公開中

 何より“安倍政権との距離感”をあげる人が多かった。

「野党の国会議員は政権を担当するほどの気概は無いので、党内野党的な石破茂に期待したい」(66歳・男性)
「自民党で安倍総理と距離をおいている石破さんなら気持ちを引き締めて政治を行ってくれるのではないか」(42歳・男性)
「安倍総理とは対極にあると思うので」(34歳・女性)
「とりあえず現実的な線で、安倍政治を否定して欲しい」(57歳・男性)
「永らく耐えてきた、今度はやってくれるでしょう」(99歳・男性)

前回に続き、今回も人気1位(346票)となった石破茂氏 ©文藝春秋

 石破氏の語る政策を評価する意見も。

「自民党の中で一番まともな政策案を持っているから」(71歳・男性)
「至極まっとうな意見が多い。防衛論議についても、他の人よりも識見が抜きんでていると感じる」(47歳・男性)

 また説明の仕方・人柄への期待も高かった。

「論理的で客観性があり、説明が分かりやすく、根拠がしっかりしている」(45歳・男性)
「論旨がはっきりしていて首尾一貫している。誠実な人柄が好もしく感じられる」(85歳・男性)
「防衛大臣の時から落ち着いている方で好きなので」(42歳・女性)
「常に地方を巡って、国民の声を聞いている。何より語る言葉が信用できる」(60歳・男性)

#2 安倍晋三内閣の支持率はまさかの「21.6%」――文春オンライン6月調査
#3「ポスト安倍」人気1位 “石破茂総理”誕生への条件は?
#4 「ポスト安倍」人気4位 河野太郎にブロックされた私が痛感した「太郎が首相になるために足りないもの」

この記事の写真(13枚)

+全表示

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー