昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

「合宿所に男を…」K-POPアイドル「AOA」イジメ告発に性的スキャンダル暴露の報復合戦。その結末は?

2020/07/14

 女性アイドルグループのリーダーが、合宿所に「男を連れ込んでセ○○ス」――。そんな元メンバーの暴露で、K-POP業界がいま大きな騒ぎに包まれている。この元メンバーはさらに、リーダーから10年近くにわたりイジメを受けてうつ病やパニック障害を患ったと主張。縫合痕も生々しい左手首の傷跡まで公開し、K-POPファンに衝撃を与えた。

 問題の女性アイドルグループは、2012年に8人組でデビューしたAOAだ。露出は控えめながらセクシーなコンセプトのダンスを売りに、韓国で2014年にブレイク。日本でも同年にデビューを飾り、これまでアルバム2作とシングル曲5作をリリースした。通常7年の専属契約を更新して8年目を迎えられるアイドルは限られており、競争の激しいK-POP業界でうまく勝ち抜いてきた人気グループだ。

AOAのメンバー。右から2番目がリーダーのジミン、右端がミナ。  ©︎AFLO

ショッキングな傷跡を公開

 AOAはその一方で、2016年からメンバー3人の脱退も相次いだ。今回の暴露発言の主は、2019年5月に3人目の元メンバーとなったミナ(26)だ。

 ミナはAOA在籍時から女優としても活動し、2019年2月までに10本近いドラマに出演。脱退の翌々月には新事務所への移籍を発表して再出発をアピールしたが、まだ特に目立った活動がない状態だ。一方で今年5月末~6月初めにはインスタグラムで「左手がしびれる」とコメント、また左手首に傷跡がうかがえる写真をUPして、ファンを心配させていた。

 その彼女がAOAでのイジメをインスタグラムで暴露したのは、今年7月3日のことだ。ミナはまず2回に分けて長文を掲載し、ある「年上のメンバー」のせいで精神安定剤や睡眠薬を服用するようになり、ついに自殺まで試みたことなどを告白。父親が膵臓がんで他界する際も十分な見舞いができず、控え室で泣いていると「年上のメンバー」が「場が白ける」と言ってロッカーに閉じ込めようとしたという。一方でそのメンバーが自分の父親の死に際しては仕事をキャンセルしたことなども綴り、根深い遺恨を露わにした。

 名指しはされていなかったものの、ファンは書き込みの内容から問題のメンバーがリーダーのジミン(29)だと特定。そのジミンはミナの投稿からほどなく、自身のインスタグラムに「小説」とだけコメントした。これに対してミナは「証拠がある」と主張し、3本の深い傷跡が横切る左手首の写真をUP。またデビュー準備期間から数えて約10年に及ぶという精神的苦痛を訴えながら、ジミンの謝罪を求める投稿を何度も繰り返した。