昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

「彼女もボクも魅力的!」ロッテ・マーティンと広瀬アリス“似ている問題”の舞台裏

文春野球コラム ペナントレース2020

2020/07/26

 青天の霹靂だった。マリーンズのマーティン外野手は最初、なにが起きたのか、まったく分からなかった。7月15日、突然、人気女優の広瀬アリスさんが自身のTwitterを更新し、「マーティン選手、似ているのか」とコメントしたのだ。

 様々な人がこれをハッシュタグでリツイートして拡散したこともあって本人が知る事となった。状況がなかなか読めなかったが、「キミの笑顔が日本の有名な女優さんと似ているとファンの間で話題になっていて、その女優さんがその事についてコメントしたんだよ」という田原大樹通訳の説明の甲斐もあり、理解をすると表情は笑顔で溢れた。

広瀬アリスに似ていると話題のマーティン ©千葉ロッテマリーンズ

気が付けばTwitterで相互フォローに

「写真を見たけど、綺麗な人だよね。とても綺麗だ。ということはこれまで気が付かなかったけど、自分も綺麗な顔立ちをしているということだよね(笑)。彼女もボクも、2人とも、とても魅力的だという事だよ!」と破顔一笑のマーティン。そのつぶやきを早速、リツイートし喜びを表した。

 そして気が付けばTwitterで相互フォローの関係が成立した。アジャ・コングに似ていることからアジャのあだ名で親しまれる井上晴哉内野手などチームメートたちも、ひたすら羨む状況だ。

広瀬アリス ©文藝春秋

 この日、行われた札幌でのファイターズ戦。気分最高潮のマーティンは5回に一時逆転となる5号3ランを右翼上段へ運んだ。これにはTwitter上は「アリスが打った!」と事情が分からない人には、なにがなんだか分からないほどの大盛り上がりとなった。

 マーティンは「いつかZOZOマリンスタジアムに試合を見に来てもらいたいね! クライマックスシリーズや日本シリーズだと最高だね! もちろん、ぼくのユニホームを着て応援して欲しい」と遠い世界にいる女優への熱い想いを語る。

「いつかZOZOマリンスタジアムに試合を見に来てもらいたいね!」 ©千葉ロッテマリーンズ

 そんなマーティンは今年、目標を聞かれると個人的な数字は決して語らず、必ず「優勝だ! クライマックスシリーズに出て、日本シリーズに出て日本一。ボクたちはそのために野球をやっている」と口にしてきた。それは昨年の悔しい想いがあるからだ。