昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

楽天選手20人に唐突すぎる質問!「好きなアンパンマンのキャラクターは?」

文春野球コラム ペナントレース2020

2020/08/29

オニギリおじさんこと河内一朗の唐突すぎる強心臓インタビュー

 こんにちは。オニギリおじさんことRakuten.FM TOHOKUのパーソナリティ・河内一朗(好きなおにぎりの具は焼きハラス、好きなお米の品種は、ひとめぼれ)です。なぜ私が、オニギリおじさんと言われているのか、ひとめぼれやササニシキ、だて正夢など宮城のお米が大好きだから……ではありません。それはイーグルスの選手に、好きなオニギリの具を聞きまくっているから。

 オニギリの具を聞くきっかけは、田中将大選手。

 あれは2016年1月の出来事。Rakuten.FM TOHOKUで担当していたラジオ番組に、すでにメジャーリーガーになっていた田中選手が出演してくれることになったのです。田中選手に親近感もってもらいたいがために、インタビュー中、唐突に好きなおにぎりの具を聞いてしまった私。当時のやりとりは、ある意味物議を醸し、文春野球においても記事にしていただきました。(注:【楽天】田中将大に衝撃的質問をぶつけた独特すぎるラジオDJ

 さらには田中選手に、オニギリの具に続き、おでんの具まで聞こうとしてスタッフに止められた事は、ほろ苦い思い出。それ以降もスキあらば、オニギリの具を聞きまくったり、色々な切り口で選手に質問しまくっております。それもこれも選手のプライベートな一面を、ファンの皆さまにお届けしたい一心で。

 そして今回はなんと! 楽天イーグルスの選手20人に子どもたちに大人気の「アンパンマンに出てくる好きなキャラクター」について質問!したのですが……「なんでアンパンマンなんですか? 唐突すぎないですか? そもそもオニギリの具ですら唐突なのに……」と文春野球コラム・楽天イーグルス担当のハガ監督にツッコまれ、なんだかテーマ自体が、物議を醸しだしている模様……。

 しかし、みんな大好きな国民的人気作品で登場キャラクターが豊富なアンパンマンの話題ならば、色んな世代の人に共感してもらえるだろうと、このテーマを選んだわけです。

 常に弱い者の味方であり、お腹を空いている子がいたら自分の顔を差し出すアンパンマン、誰もが認める正義のヒーローとそれを取り巻くキャラクターたちの物語、それでは楽天イーグルスの選手20人に聞きました、答えは6つ「アンパンマンに出てくる好きなキャラクター」は?(もちろん関口宏調で)

涌井選手が好きなのは○○。浅村選手が好きなのは○○。

 チャーラーチャーラーラーラ……

  第4位 ジャムおじさん

 投票選手 釜田佳直選手、吉持亮汰選手

  第4位(同率) しょくぱんまん

 投票選手 石橋良太選手、茂木栄五郎選手

  第4位(同率) コキンちゃん

 投票選手 涌井秀章選手、松井裕樹選手

 ジャムおじさん、しょくぱんまんと同票の2票を獲得したのは、コキンちゃん。姉貴分のドキンちゃんを抑えて堂々のランクイン。

涌井秀章選手 ©RakutenEagles

 青い涙を降らせる小悪魔的なコキンちゃんの魅力……「マジでかわいいから」と、躊躇なくチョイスしてくれたのは松井裕樹選手。そしてもう一人は、開幕から先発ローテーションを守る涌井秀章選手。現在、8勝1敗でハーラー単独トップの活躍。現在Aクラスに躍進するチームの最大の立役者と言っても過言ではありません。

 沢村賞受賞、3度の最多勝、現役投手最多の通算1754奪三振。そんな球界の宝が、真剣な表情で考えてくれた末、「コキンちゃん」と一言残して去って行った後ろ姿は、たまらなく格好良かったです。

 涌井選手と松井選手。2人に共通していることは、神奈川県大会を制覇し県の代表として、夏の甲子園に出場し大舞台で活躍を見せたエースピッチャーであるということ。そして、ともに高卒ドラフト1位指名を受けてプロ野球の世界に入ったピッチャー。

 そんな2人が、コキンちゃんを選んだのは偶然なのか必然なのか。その理由は、私にはわかりません…。そしてきっとジャムおじさんにもしょくぱんまんにも、わかるはずがないだろう。

 第2位 アンパンマン

 投票選手 浅村栄斗選手、山下斐紹選手、山﨑幹史選手

 第2位(同率) かばおくん

 投票選手 牧田和久選手、辰己涼介選手、堀内謙伍選手

 主人公のアンパンマンは3票獲得、浅村栄斗選手は、「ブレない格好良さがあるから」とアンパンマンを選出。

 アンパンマンと並んで3票を集めたのが、かばおくん。

「なんか可愛いし、癒される」と選んだ理由を語ってくれたのは、堀内謙伍選手。辰己涼介選手も、かばおくんをチョイス。理由は「アンパンマンはあまり見たことはないけど、かばおくんは好き」という辰己選手らしい絶妙なコメント。歯が4本、大きい鼻の穴、なんとも愛くるしい風貌で見ているだけでほっこりするキャラクター。かばおくん、ビジュアルに何ともいえない魅力がありますよね。

 しかし、かばおくんといえばアニメの声。アニメの声を担当しているのは、何を隠そう宮城が生んだ声優界のトップスター、そう、イーグルスが大好きで熱烈に応援してくださっている山寺宏一さん。山寺さんは、かばおくんの他にめいけんチーズ、かまめしどん、そして19年6月には、増岡弘さんからジャムおじさんも引き継いで1人4役以上でアンパンマンを支える声優界の生きるレジェンド。

牧田和久選手 ©RakutenEagles

 そのレジェンド声優のかばおくんボイスを「インパクトが強烈だから」と語ってくれたのが牧田和久選手。インタビュー中に、「アンパンマーン」と叫ぶかばおくんのモノマネを繰り返し答えてくれました。

 ここまでチーム2位の登板数・26試合(8/27現在)に投げて、防御率1.46という抜群の安定感を見せる牧田選手。牧田選手は、どんなラジオインタビューにも真剣に応えてくれるし、この日のモノマネも、全力のかばおくんでした。時には元気も与えてくれる。チームが敗れた次の日も、こんな自分にすら「明るくいこう!」と一声かけてくれた牧田選手は、明るい太陽のようなアンパンマンみたいな存在です。