昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2020/08/19

source : 週刊文春WOMAN 2019GW号

genre : ライフ, 人生相談, ライフスタイル, 社会

 人事異動まで辛抱しようという考え方もありますが、たとえ異動まであと1年だとしても、私たちの平均寿命はほぼ90年。1年はその約1%に当たります。1%といえども、あなたの「命の一部」です。そう考えると1%は大きいと思います。その時間を不当に奪われる、いわばその間、殺され続けているようなものです。

 ただ、あなたはきっと志を抱いて勉強し、倍率の高い試験に合格して公務員になったのでしょう。将来、どうしてもその職場でやりたいことがあるのかもしれません。だから、これがサンクコストだったとしても、何とかしたいと思うのですよね。

 お気づきのとおり、課長は相手を選んでキレています。あなたが鼻ピアスをしているギャルだったら課長は怖がって怒鳴りはしないのではないでしょうか。あなたは恐らく清楚で真面目で、そういうタイプは何を言ってもやり返してこないだろうとナメられている。だからといって、鼻ピアスをする必要はありませんが、私を怒鳴ったらこんな目に遭いますよ、と示してあげることも重要なコミュニケーションの一つです。

©iStock.com

 まともに正論で言い返すのではなく、「課長、鼻毛が出てますよ」とか「チャック開いてますよ」とか。可能ならば「今日も相変わらずどうでもいいことでキレてるんですか? いい歳してちょっとウザいですよ」とうんざりした顔を見せてみる。ここは誠実に伝えてあげる。さらにできそうなら、職場の多くの人が課長を疎んじていることも、それとなく悟らせてあげましょう。

 心理的に「お、こいつには何だか言いにくいぞ」と思わせることもやさしさです。それでイジメがひどくなってしまったら? もちろん、その時は逃げればいいんです。

◆ ◆ ◆

中野信子さんにあなたのお悩みを相談しませんか?​​
みなさまのお悩みを woman@bunshun.co.jp(件名を「中野信子人生相談」に)もしくは〒102-8008 東京都千代田区紀尾井町3-23「週刊文春WOMAN」編集部「中野信子の人生相談」係までお寄せください。匿名でもかまいませんが、「年齢・性別・職業・配偶者の有無」をお書き添えください。

text:Atsuko Komine

週刊文春WOMAN vol.2 (2019GW号)

 

文藝春秋

2019年4月26日 発売

この記事の写真(3枚)

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

週刊文春WOMANをフォロー