昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

《訴訟宣言ブログを取り消し》元欅坂46長沢菜々香「LINE流出」と志田愛佳・鈴本美愉「YouTube削除」の見えざるリンク

genre : エンタメ, 芸能

《SNS上やビジネス用のメール等で長沢菜々香に対し様々なご意見を頂いておりますが、中には道徳的規範から逸脱している誹謗中傷、法律に反している内容と捉えれるものがございます。つきまして、先日より刑事訴訟となりえる案件を優先的に警察を始め関係各所共に捜査を行いはじめました。民事訴訟に繋がるものに関しましても状況を見ながら適宜対応を行っていく所存です》

 7月28日(火)、自身の公式サイトでファンに向けて、やや不穏なメッセージを発信したのは、元欅坂46の長沢菜々香(23)だ。これは公式サイト内のブログで同日の夕方頃に公開されたが、翌29日昼頃には削除されている。一体、長沢に何があったのか——。

長沢菜々香 ©文藝春秋
7月28日、長沢は自身のサイトで訴訟の可能性に触れた

卒業後、わずか2カ月での“結婚宣言”のウラで

 長沢といえば、6月6日夕方に「文春オンライン」で年上のIT社長・A氏との熱愛を報じた。報道直後、長沢は同日23時前にインスタグラムを更新。交際を認め、「8月に入籍する」と宣言したのだった。

《ファンの皆様へ 私ごとで恐縮ではございますが、週刊誌より報道がありました通り 私、長沢菜々香は一般男性と結婚を前提にお付き合いさせて頂いております。彼とは以前より知り合いではありましたが、卒業後に交際を始め、婚約させて頂いており8月には入籍する予定です》(6月6日、長沢のインスタグラムより)

A氏と手を繋いでスシローデートの長沢菜々香 ©文藝春秋

 突然の発表にファンは騒然。何よりグループ卒業後、わずか2カ月での“結婚宣言”という現実を受け止めきれないファンは、収まりが付かなかった。

 そのときにネット上で取り沙汰されたのが、流出したと思しき長沢と親友がやり取りしていた「LINE画面」だった。