昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

《本記事で活動自粛発表》山下智久(35)が高級ホテルに女子高生モデル(17)を“持ち帰り” ジャニーズ事務所の回答は……【スクープ撮】

 文春オンラインの本報道を受け、ジャニーズ事務所は8月17日、山下智久を一定期間の芸能活動自粛、亀梨和也を厳重注意の上、書面による反省を促す、とする処分を発表した。当該記事を再公開する。(初出:8月7日)

ジャニーズ事務所が公式ホームページで発表した山下と亀梨の“処分”(Johnny's netより)

◆ ◆ ◆

 7月30日、KAT-TUNの亀梨和也(34)と山下智久(35)は港区のバー「X」で午前4時過ぎまで、共通の知人を交えて飲み会を楽しんでいた。

 2人は2005年に「修二と彰」として「青春アミーゴ」を歌って以来、約12年ぶりに「亀と山P」名義でユニットを再結成。その際に仕事への熱意から意気投合し、最近ではプライベートでも行動を共にすることが増えているという。「『ジャニーズをどうしていこうか』“最強ユニット”亀梨和也&山下智久が語り明かした夜【私服写真】」では、そんなジャニーズのトップアイドル2人の交流について報じている。

バー「X」から出てきた亀梨 ©文藝春秋
バー「X」から出てきた山下 ©文藝春秋

 しかし、この話には続きがあった。

亀梨と別れた後、山下は都内の高級ホテルへ

 7月30日午前4時30分過ぎ、亀梨との酒席を楽しんだ山下はバーを出た後、すぐにタクシーに乗り込み、都内にある高級ホテルへと入っていった。チェックインを済ませ、山下が向かったのは上層階のラグジュアリーフロア。その約1時間後の5時30分過ぎ、1台のタクシーがホテルに到着し、1人の女性が降りてきた。その女性は電話をしながらエレベーターに乗り、山下が待つラグジュアリーフロアへ向かったのだった――。

都内ホテルのラグジュアリーフロアを歩く山下 ©文藝春秋
山下が泊まるフロアを歩く女性 ©文藝春秋

 山下といえば、今までに女優の石原さとみ(33)や北川景子(33)、あびる優(34)ら、数々の美女と浮名を流してきた。「女性セブン」(2018年2月22日号)では、コロナ禍での山田孝之や真剣佑との沖縄旅行スクープで話題を呼んだモデルの丹羽仁希(23)との熱愛も報じられている。

「山下くんはかなりの面食いです。性格はいかにも女子っぽい感じの子よりも、明るくてフランクな女性が好みのようです。昔は少しミーハーな部分もあったのか、有名な女性と付き合っているイメージでしたが、最近は無名のタレントやモデルの卵と関係を持つことが多い。以前には『次は結婚するつもりで付き合いたい』と話していましたが、いまは特定の彼女はいないようです」(山下の知人)

山下の新曲「Nights Cold」

 山下といえば、現在、世界30の国と地域で放送・配信されている海外ドラマ「THE HEAD」(Hulu)に出演。山下は流暢な英語で、海外の実力派俳優とともにメインキャストの1人を演じている。2020年7月15日には「THE HEAD」のエンディングテーマにもなっている新曲「Nights Cold」を発売した。