文春オンライン

「なんで好きって伝わらないの?」恋愛感情がない“Aロマンティック”の人たちが直面する困難

【漫画で見る】

 
 
 
 

ADVERTISEMENT

 異性愛があまりにも当たり前の社会で「誰を愛するかはその人自身が決めること」という発信は未だ重要なものですが、しかしその多様性の中ですら、しばし"ないこと"にされてしまうのが「そもそも恋愛感情を持たない」セクシュアリティのあり方、Aロマンティック。

 Aロマンティックの“A”は、非・無を意味する英語の接頭辞。つまり、ロマンティックな感情を持たない人、もしくはほとんど持たない人という意味です。


 この“A”を使ったセクシュアリティの名称としては、他にもAセクシュアル(アセクシュアル、エイセクシュアル)というものもあります。
 

 Aセクシュアルは、性的欲求や恋愛感情を持たない人をさす言葉とされていますが、その中でも特に恋愛感情のみ持たない人のことをAロマンティックというのです。
 

 他にも、日本語独自の表現としてノンセクシュアル(性的欲求のみ持たない人)という言葉が使われる場合があります。

プロマンガ家募集!私たちと新たな作品を生み出してみませんか?応募はこちら