昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2020/08/31

岸田文雄 ★5.0 「ここぞという時の押しの強さが足りない」

 岸田さんは非常に人が良いし、実力があります。外務大臣を務め、党三役も経験していますしポスト安倍のなかでも最有力候補の一人として名が挙がるのも当然でしょう。

岸田文雄氏 ©️文藝春秋

 しかし不安に思うところは、「次は岸田だ」という声の高まりに対して岸田さんがここのところ思い切った行動がとれないでいる点です。象徴的だったのが、新型コロナウイルス感染拡大に伴う経済対策。減収世帯へ30万円給付するはずが公明党の主張によって全国民に一律10万円給付で決定されたことで岸田さんのメンツは丸つぶれになりました。

©️文藝春秋

 これがきっかけで、岸田さんは最近、自重気味になっていると感じます。総裁選には意欲的な発言をしていますが、ここぞというときの押しの強さが足りないのは、岸田さんの弱点です。