昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

■92位 祇園「もっと東京にも来て欲しい」

祇園(祇園櫻井健一朗公式Twitterより)

「2人のキャラがめちゃくちゃ愛おしい」(28・女)

「木崎さんのキャラが好き。関西の人気はすごいのでこのまま突っ走って欲しい!」(21・女)

「ネタも面白いので早く東京にもたくさん来て欲しい! 職場でよく木崎さんのマネしてます!」(37・女)

「ウザさが振り切っていて面白い木崎さんと割と淡々としていそうな櫻井さんが、大きな声をだしてツッコミを入れる感じが面白い」(29・女)

■92位 アンガールズ「本当に気持ち悪い発言はしない紳士」

「バラエティでも、自分で面白くしつつも人の話も聞いて邪魔しない。どの番組も芸人さんが多く出ていて食傷気味なことがあるけど、田中さんなら見たい」(35・女)

「ローカル番組がほのぼのしていて好き」(39・女)

「本当に気持ち悪い発言はしないし紳士的。自分を客観視している部分。自分がどういうポジションでテレビに呼ばれているかを分かっているので、長年活躍できる。本当の実力者」(41・男)

「ほんとはインテリだが人を楽しませたいという気持ちがうれしい」(68・男)

「リアクション芸はそんなに好きではないけど田中さんは好き、誰も勝てない」(31・女)

■92位 ジェラードン「強烈なキャラのコントがとにかくおもしろい」

「芸はたまにシュールだけど好きです。こんな発想?!っていうのが、結構あって意表を突いてくる面白さがある」(58・男)

「強烈なキャラのコントがとにかくおもしろい」(35・女)

「トリオそれぞれの個性が見た目と全く違うところ」(47・女)

「アイドルとおたくのコント好きです。役のチョイスがうまい」(71・女)

■92位 タイムマシーン3号「デブであることがハッピーに思える」

タイムマシーン3号(タイムマシーン3号関太公式Twitterより)

「『爆笑オンエアバトル』(NHK)のころから面白いなーと思ってみていました。関太さんがますます太ったような。健康に気を付けてほしい」(54・女)

「もっと出てもいいのにと思うくらい漫才が面白い。デブであることがハッピーに思える」(40・女)

「地道なネタ作りが評価される時がきていると思う」(66・男)

「『有吉の壁』(日本テレビ系)の中では、中堅なイメージだが、常に外さない。その実力は近いうちのブレイクを秘めていると思う」(63・女)

■92位 ANZEN漫才「チャレンジ精神があり。ポジティブ」

「多才だし、子ども向け番組にも出ていて面白いから」(43・女)

「笑顔。見ている方も笑顔になる。返しが素朴でいい」(53・女)

「一生懸命やっている」(71・男)

「チャレンジ精神があり。ポジティブ」(60・男)

「色々と不思議ちゃんなのが良い」(53・男)