昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

”1泊2日広島旅行がタダ同然” Go Toキャンペーンは西日本が狙い目のワケ

2020/10/01

 2020年10月1日からGo Toトラベルキャンペーンがようやく本格的な仕様となった。これまでの35%還元にくわえて地域共通クーポンの約15%が上乗せされ、旅費の約50%が還元される。また、東京都在住者の旅行と東京を目的地とした旅行もキャンペーンの対象となり、キャンペーン利用者の急増が想定される。

 新型コロナウイルス感染症の患者数はこのところ横ばいとはいえ、夏と比較すれば、旅行に出かけることへの心理的ハードルは下がった。せっかくならば還元率が高いこの秋に国内旅行を計画している人も少なくないだろう。だが、特段行きたいところへのこだわりがない人へおすすめの行き先はいったいどこなのか。2020年秋に、ふだんよりもとりわけ格安で旅行できるという条件で検討してみた。その結果、おすすめの行き先は、偶然なのかどうかは分からないが西日本に集中する結果となった。

©iStock.com

東京から中国地方がタダ同然?

 全国共通のGo Toトラベルキャンペーンとは別に、各都道府県や市町村も観光客を呼び込むためにさまざまな割引制度を打ち出している。そのなかには利用者の住所を地元や近隣の地方公共団体にしぼったり、Go Toトラベルキャンペーンとの併用を禁じたりしているものもある。一方で居住地制限なし、Go Toトラベルキャンペーンとの併用も可能という太っ腹なキャンペーンも存在する。たとえば6000円以上の宿泊費なら、そのうち5000円を補助するというサッポロ夏割などが、一部の旅好きなネットユーザーをざわつかせてきた。

 その真打ちともいえるのが広島県旅行割引プラン(http://hiroshima-tours.com/)である。注目したいのはその金額の大きさ。30000円以上のツアーについては最大15000円還元となるのだ。他の自治体の還元額では最大5000円程度が多いなか、群を抜いているといえる。条件は指定された旅行会社が催行する、広島県内に宿泊するツアーに参加することだけだ。しかもこのプランとGo Toトラベルキャンペーンは併用できるのだからおそろしい(一部の旅行会社ではGo Toトラベルキャンペーンとの併用不可)。