昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

『おっさんずラブ』Pに聞く「なんで、“おじさん同士の恋愛ドラマ”になったんですか?」

『おっさんずラブ』プロデューサー・貴島彩理さんインタビュー #1

貴島 例えば、牧(林遣都)にも家族がいるはずで、天空不動産に来る前の人生もあったはずだなと。春田と恋に落ちるとしても、それは初恋ではないかもしれないなと。彼のような人に元カレがいるなら、どんなシチュエーションで付き合ったのだろうと考えていく中で、武川政宗(眞島秀和・牧の元恋人で、天空不動産の社員)というキャラクターが誕生しました。

 黒澤に関しても、あれだけ人格者で魅力的な彼が独身とは限らない。愛する奥さんがいて、なのに春田に恋に落ちてしまう…というような状況も実際にあると知人から聞いて、蝶子(大塚寧々・黒澤武蔵の妻)が生まれました。

『おっさんずラブ』(2018年)

――新しい世界観を舞台に、キャラクターをより丁寧に描き出した『おっさんずラブ』第1シリーズは大変な人気となりました。新語・流行語大賞をはじめ、第97回「ザテレビジョンドラマアカデミー賞」では最優秀作品賞を含む6冠を達成しています。その勢いそのままに映画化が決定して……。

貴島 初回視聴率は2.9%。成功とは言い難い結果だと思っていました。現場でスタッフもしょんぼりして、座長の田中圭さんに励まして頂いたこともありました。そんなおっさんずチームが、まさか映画という舞台に立たせて頂けるなんて、奇跡だなと。現場はお祭り騒ぎでした。

 よく打ち上げで「このメンバーでまた」という言葉が飛び交うのですが、実際にまた同じメンバーで作品をやれる機会は残念ながら少なくて……。多くのファンのみなさまに支えられ、こういった機会を頂けたことは、本当に幸せだと思いました。

今だから明かせる、もう一つの『劇場版 おっさんずラブ』

――第1シリーズ同様に映画のシナリオも「何を描くのか」悩まれたと聞いています。

貴島 そうですね。続きを描くとして、春田が転勤した上海を舞台に描くのか、いっそのことみんなでタイムスリップするとか、色々考えて……。

――タイムスリップ?

貴島 春田がうっかり戦国時代にタイムスリップする設定で(笑)。春田は信長の小姓になるのですが、実は信長は部長で。牧は信長のシェフをしているんです。武川が明智光秀で突然裏切って、最終的には豊臣秀吉ことマロ(金子大地)で天下統一を果たす……みたいな。

 

――それは大胆な設定ですね! ぜひ見たかったです。

貴島 私も時代劇が好きなので挑戦したい気持ちもありました(笑)。でも、ドラマを応援してくださった視聴者の方々は、純粋にドラマの続きを求めているのでは……というところに立ち戻ったんです。

 プロポーズをして結ばれた後、春田と牧はどう過ごしているのか? 恋愛は付き合ってからが本番、2人が新しい壁にぶつりながらも、一緒に乗り越えてゆく物語を作りたいと思いました。

©2019「劇場版おっさんずラブ」製作委員会 Blu-ray&DVD 好評発売中
©2019「劇場版おっさんずラブ」製作委員会 Blu-ray&DVD 好評発売中

撮影=杉山秀樹/文藝春秋

きじま・さり/1990年生まれ。慶應義塾大学法学部卒。2012年テレビ朝日入社。バラエティー番組でAD・ディレクターを経験した後、2016年にドラマ部へ異動。主な作品に、ドラマ『おっさんずラブ』『オトナ高校』『私のおじさん~WATAOJI~』『女子高生の無駄づかい』『ハゲしわしわときどき恋』、映画『劇場版 おっさんずラブ〜LOVE or DEAD〜』など。

INFORMATION

『おっさんずラブ』シリーズ DVD&Blu-ray 好評発売中!!

『おっさんずラブ』
特典ディスク「おっさんずラブ2016」に加えて、名場面を別アングルの特別編集した「エディターズカット版」など120分超えの大ボリューム!

『おっさんずラブ-in the sky-』
特典ディスクは「配信オリジナル おっさんずラブ-in the sky- ゆく年くる年SP」など豪華特典映像を収録!

『劇場版 おっさんずラブ〜LOVE or DEAD〜』
豪華版は、ウェディング・ギフト風オリジナルBOX仕様。貴重なイベント映像集、メイキングも収録!

 

その他の写真はこちらよりご覧ください。

この記事の写真(22枚)

+全表示

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー
z