昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

「相方がネタを書かないの、どう思ってる?」オードリーのトークが今、抜群におもしろい理由

『あちこちオードリー』がスゴい

2020/10/28

 たまに、不思議だと思う。テレビのトーク番組で、「どんな女の人がタイプなんですか?」「恋愛するとどんな感じ?」など、芸能人がプライベートについて聞かれているのを見ると、ちょっと違和感を覚える時があるのだ。 

 その人が楽しそうに答えていたらいいのだけど、実際、私たちがよくテレビで見る芸能人なんてよっぽど忙しくて仕事ばっかりしているだろうに、なんでそんなにプライベートのこと聞くんだろうか……? と。 

 もちろん芸能人のファンには、プライベートの話題のほうが喜ばれるから……という需要の問題なのかもしれない。でも同時に、その人が熱心に語れそうな、仕事の話をもっと聞いてもいいのになあ、と思ったりもする。 

 テレビ東京で放送している『あちこちオードリー~春日の店あいてますよ?~』(火曜深夜1時35分。以下「あちこちオードリー」と略す)という番組が、今、話題を呼んでいる。毎回3人ほどの芸人・タレントを迎え、オードリーのふたりがホストとなって、いままでの仕事や人生についてあれこれ聞いていくトーク番組だ。

「あちこちオードリー~春日の店あいてますよ?~」HPより

『アメトーーク!』組で面白いバラエティとして紹介されていたこともあり、 2020年10月28日には、番組開始1周年を記念して初の有料オンラインライブが開催される。

テレビを見ない友人らが「在宅勤務の間に見る」理由

 本編では「事前に打ち合わせもアンケートもないので好きなことを喋ってよい」とされ、「ラジオのような番組」と呼ばれるほど、ゲストとオードリーのざっくばらんな会話を見られることが特徴だ。 

 私の周囲では、なぜか「普段あんまりテレビ見ないけど、『あちこちオードリー』は在宅勤務の合間になんとなく見てる」という人が数人いる。私もまたバラエティには詳しくないし、『あちこちオードリー』に登場するゲストの方を全員知ってるわけでもないのだけど、面白く見てしまうのだ。 

 なぜ、よく知らない芸能人の裏話でも、なんとなく見てみると、面白いのか? それは、『あちこちオードリー』が、数多の芸能人たちの「仕事のやりかた」に注目しているからではないだろうか。