文春オンライン

愛子さまはグレンチェック、佳子さまはシックなレース…選ばれたスカートの違いに見る“こだわり”

2020/11/06

source : 文藝春秋 digital

genre : ニュース, 社会

佳子さまのレースロングスカートのブランドは……

 11月8日には、秋篠宮さまが皇位継承順位1位の「皇嗣」になられたことを内外に広く伝える「立皇嗣の礼」が行われる。眞子さまと佳子さまも参列されるが、10月23日の眞子さま29歳の誕生日に際して公開されたご近影で、佳子さまがお召しになっていたレースのロングスカートは「Noela」というブランドのもののようだ。

2020年、眞子さまお誕生日に際してのご近影 宮内庁提供

「Noela」のアイテムは都内ではLUMINEや、オンラインストアなどで買い求めることができ、「カジュアルになり過ぎない、スイートで女性らしいスタイル」(公式サイト)は佳子さまの雰囲気にぴったりだった。

 知的で学生らしいグレンチェックスカートを選ばれた愛子さまと、大人びたシックなレースロングスカートを選ばれた佳子さま。それぞれのこだわりが垣間見える。

ADVERTISEMENT

©JMPA

紀宮さまは「白と黒のチェックのツーピース姿」で

 学習院大学で愛子さまと同じ学科(現・日本語日本文学科)で学ばれた皇族といえば、「サーヤ」の愛称で親しまれた紀宮さま(現・黒田清子さん)だ。

美智子さまと紀宮さま(当時) 宮内庁提供

  

 学習院大学入学式の日、「白と黒のチェックのツーピース姿の紀宮さまは友人とにこやかに言葉を交わしながら、学習院創立百周年記念会館内の式場に入られた。式後は、構内をご見学。同大文学部国文学科百十三人の新入生の一人として、大学生活のスタートを切られた」と報じられた(毎日新聞1988年4月9日)。