昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

連載DMM亀山会長に聞いてみた。

DMM亀山会長! 偉い方々と会っても緊張しないための方法はありますか?

かめっち会長の相談室

2020/11/30

Q VIPと会ったときに、緊張せずリラックスする方法はありますか。

 私は接客業のマネージャーをしておりますが、国内外のVIPをお迎えすることがよくあります。ただ、自分で言うのもなんですが、私は権力や権威というものに弱くて、偉い方々に会うと必ず緊張して上手く対応できません。リラックスする方法があればご教授願いたいです。

(会社員・男性・31歳)

A 良識のある人なら、自分がVIP扱いだからといって、卑屈にペコペコしてほしいわけじゃない。

 偉い人に会って緊張したら、その人がSEXしてる姿を想像すれば、クスって笑えてリラックスできるよ(笑)。

 これは俺が若いころ、先輩に教えてもらった方法なんだけど、やってみると意外と効果があってね。どんな立派な人でも滑稽に見えてくる。肩書きと服を取っ払えば、ただのオヤジに思えるってことだね。

 俺も最近は、いろんな偉い人に会う機会が増えたんだけど、昼に真面目な話をしている彼らも、夜に飲みながら話す下ネタなんかは、その辺のヤンキーたちと1ミリも変わらない(笑)。どんな立派な人でも、ことこの件についてだけは、世界は平等なんだなぁとつくづく感じる。

 

 その人は何かが人並み以上に凄いからVIPなんだろうけど、その何か以外はみんな似たり寄ったりよ。同じような映画を観て笑い、同じような歌を聴いて泣いて、同じように家庭では奥さんに怒られてる。

 だから、過剰に怖がる必要もないし、崇める必要もない。凄いところは凄いと認めながら、それ以外は普通の人だと思えばいいんじゃないかな。トランプだろうがベゾスだろうが丸裸にして一列に並べれば、君と何も変わらないよ。

 そもそも良識のある人なら、自分がVIP扱いだからといって、卑屈にペコペコしてほしいわけじゃない。あなたも毅然と礼儀正しく対応すれば大丈夫だよ。もし、聞き分けのない人がいたら、頭の中では「わがままなやっちゃなぁ」と思いながら、作り笑いで受け流せばいい。

 まあ、VIP(重要人物)といっても、自分にとってはあんまり重要じゃないからね(笑)。

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー