昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

コロナ禍を奇貨として日本が中国を再び追い越す秘密はどこに? 野口悠紀雄オンライン講義「逆転勝ちの経済学」を開催します!

source : 文藝春秋 digital

genre : ニュース, 社会, 経済, 国際, 政治

 文藝春秋digitalで昨年11月から始まった経済学者・野口悠紀雄さんの連載「リープフロッグ」が『リープフロッグ 逆転勝ちの経済学』として12月20日に刊行されます。

 経済大国だった日本は、なぜ中国に追い抜かれてしまったのか? その秘密は「リープフロッグ」にある、と野口さんは指摘します。「リープフロッグ」とは、遅れてきた者が、先行者をカエルが跳ぶように追い越すことです。

 実は、世界の覇権争いの歴史を振り返ると、リープフロッグ=逆転勝ちの連続でした。その「リープフロッグの歴史」に学ぶことで、日本経済は再浮上できるのではないか、と野口さんは考えています。

野口悠紀雄さん

 12月23日(水)19時~、ウェビナー「野口悠紀雄オンライン講義 リープフロッグ 逆転勝ちの経済学」を開催します。

 中国経済に「リープフロッグ」された日本経済が再び“逆転勝ち”するためにはどうすれば良いのか——。野口さんが、その秘密を語ります。講義後には、野口さんとオンライン上で交流できる機会も予定しています。疑問や質問を直接ぶつける貴重な機会です。

 文藝春秋digitalを購読されている皆さまは、本イベントに無料でご参加いただけます。ご参加をご希望の方は、月額900円の「文藝春秋digital」をご購読のうえ、有料部分に記載のZoomウェビナーURLよりお入りください。皆さまのご参加、お待ちしております。

【イベント概要】

イベント名:野口悠紀雄オンライン特別講義「リープフロッグ 逆転勝ちの経済学」

講師:野口悠紀雄氏(経済学者、早稲田大学ビジネス・ファイナンス研究センター顧問、一橋大学名誉教授)

日時:12月23日(水)19時~20時30分(予定)

チケット:900円(文藝春秋digital定期購読内コンテンツ)※文藝春秋digital購読者の方は別途料金はかかりません。

販売サイト:文藝春秋digital
https://note.com/m_bungeishunju/n/n8a639f86f636
(こちらの記事がチケット代わりになります)

【問い合わせ先】
文藝春秋編集部
電話:03-3288-6138(平日11時~17時)
メール:mbd@es.bunshun.co.jp

リープフロッグ 逆転勝ちの経済学 (文春新書)

野口 悠紀雄

文藝春秋

2020年12月17日 発売

 

この記事の写真(1枚)

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文藝春秋をフォロー