昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

「私たち付き合っているの?」「言った通りだよ」

 2人の関係を知る人物が説明する。

「交際を始めたのは本当に最近で、つい3、4カ月前のことです。この夏、2人は松丸さんの自宅で“家デート”をした。そこで松丸さんが中澤さんに『付き合ってほしい』と告白したそうなんです。

 ですが、中澤さんにとって松丸さんは憧れの先輩。告白されたことがどうしても信じられない中澤さんが、後日、松丸さんに会った時に『私たち本当に付き合っているの?』と確認した。すると、松丸さんは『この前言った通りだよ』とはっきり答えたそうで、中澤さんも相当喜んでいた。そこでお互いの気持ちをしっかり再確認してから真剣交際に発展したようです」

12月24日、都内ライブハウスでのイベントを終えた中澤 撮影・細尾直人 ©️文藝春秋

 中澤は、松丸が卒業した東京大学工学部に在学中。昨年開催された「ミス東大2019」では準グランプリに輝いている。最近はメディア露出も活発で、「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」(TBS系)や「有吉ゼミ」(TBS系)などにも出演し、“大食い東大生美女タレント”として注目を集めている。

「中澤は、神奈川の“女子御三家”とも呼ばれている横浜共立学園高校出身のお嬢様なんです。東大は現役一発合格。小さい頃からアイドルが好きだったということもあり、『東大娘。』というアイドルのコピーダンスサークルに加入し、文化祭のステージでパフォーマンスを披露していました。彼女の活動だけ見ると前に出たがりな印象を抱かれがちですが、自分からあまり主張できない引っ込み思案な女の子で、恋愛に関しても『押しに弱いタイプ』だと周りに公言しています」(中澤の知人)

中澤のツイッター(10月5日)

 前出の2人を知る人物が、交際の現状を説明する。

「コロナ禍ですから、家デートばかり。2人での外出などまったくないそうです。2人が会うのは1、2週間に1回程度。松丸さんのマンションに彼女を呼んで家デートで愛を育んでいる。松丸さんは自分の人気もよく知っていて、外にはほとんど出ない。

 中澤さんが松丸さんの家の近くのスーパーで食材を購入し、彼のために手料理を振る舞うこともあるそうです。松丸さんの部屋にはポケモンのぬいぐるみやグッズが置いてあって、可愛い雰囲気だとか。ただ、ああ見えて、松丸さん自身はけっこう“肉食男子”なのだそうです(笑)」

中澤のツイッター(12月4日)

東大工学部“直系”の後輩で「ミス東大」の準ミス

 東大工学部“直系”の先輩後輩である2人だが、同時に中澤は、当時松丸が代表を務めていた「AnotherVision」のメンバーでもあり、クイズバラエティ番組「今夜はナゾトレ」(フジテレビ系)では、松丸とともにクイズの出題者として番組に出演していた。

「2人が出演していた『今夜はナゾトレ』でもともと制作プロデューサーをしていた女性が、2人の共通のマネジャーでもある。そのマネジャーを介して、仕事の現場が一緒になることで接近していったようです」(同前)

中澤莉佳子のインスタ (@rikako_nakazawa) 2019年12月19日「最高学府」

「もともと『AnotherVision』のメンバーや周辺の東大女子の間では、松丸さんは憧れの的なんです。その中でも、中澤さんは『ナゾトレ』の収録に参加したり、書籍『東大ナゾトレ』のサイン会などに同行するなど、他のメンバーより松丸さんとの関係は近かった。中澤さんは松丸さんから『らり』という愛称で呼ばれ、とても可愛がられていました。

中澤のツイッター11月8日「TBS 『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』またまたまた出演させていただきます!」

 中澤さんは去年の『ミス東大』で準ミスを受賞してから本格的にタレント活動を始めることになりました。そこで2人のマネジャーが一緒になり、そこから2人はより深く関わるようになっていったようですね」(AnotherVision関係者)