昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

12月19日22時、慣れた様子でマンションへ

 12月19日22時頃、右手にケーキ、左手にはプレゼントの紙袋を提げた中澤が都心の一等地にある松丸が住む高級マンションに慣れた様子で入っていく。

松丸宅へ向かう中澤12月19日 撮影・細尾直人 ©️文藝春秋

 中澤はこの日、松丸の家へ行く前に新宿のスニーカーショップに立ち寄り、グレーのエアマックスを購入。プレゼント用に包装してもらっていた。そして、ポケモン好きの松丸のためにとポケモンで飾られたデコレーションケーキを購入。ケーキの上には松丸へのお祝いの言葉が書かれていたチョコプレートが添えられていた。

松丸宅へ向かう中澤12月19日 撮影・細尾直人 ©️文藝春秋

プレートを外し、誕生日ケーキをTwitterにアップ

 後日、松丸は、中澤からもらった誕生日ケーキをTwitterにアップしていたが、お祝いの言葉が書かれたプレートは外されていた。

《サプライズでもらったオリジナル誕生日ケーキが凄すぎてガチ泣きしてしまった、推ししかいない、、、食えない、、、》(12月22日松丸亮吾公式Twitterより)

松丸のツイッター12月22日
松丸のツイッター12月19日「25歳に… なりましたっ!!」

中澤が松丸の家から出てきたのは18時間後

 中澤が松丸の家から出てきたのは、18時間後の翌20日16時30分頃。服装は前日と変わっていなかったが、その手には、ケーキとプレゼントはなくなっていた。

松丸宅から出る中澤12月20日 撮影・細田忠 ©️文藝春秋

「誕生日当日は、松丸さんが代表取締役を務める『RIDDLER(リドラ)株式会社』のメンバーがリモートで誕生日を祝うという生放送企画をユーチューブで配信をしていました。その終わりを待って中澤さんが誕生日を祝うために松丸さんの家を訪れたということです」(前出・2人を知る人物)

松丸のツイッター12月19日

 公私ともに順風満帆に見える松丸だが、前述の「金スマ」では過去の恋愛についてこのように話している。

「(フラれた経験は)もちろんあります。僕は基本的にフラれて別れます」

 実際、中澤と付き合う前に交際していた恋人に、松丸はフラれて破局したのだという。

12月23日、ジムを出る松丸 撮影・細尾直人 ©️文藝春秋

「今年春頃、中澤さんが芸能に本腰を入れたタイミングと松丸さんの失恋のタイミングが重なった。その時期に、2人の共通のマネジャーも同席して食事をすることが増えていった。

 はじめは松丸にとって可愛い後輩という存在だった中澤だったが、だんだん異性として意識していったそうです。おおっぴらにデートすることはできなかったことからも、告白も家の中だったようですね」(松丸の知人)

12月23日、帰宅する松丸 撮影・細尾直人 ©️文藝春秋

 12月25日、クリスマスの夜に仕事終わりの松丸を直撃した——。(#2へ)

その他の写真はこちらよりご覧ください。

この記事の写真(40枚)

+全表示

文藝春秋が提供する有料記事は「Yahoo!ニュース」「週刊文春デジタル」「LINE NEWS」でお読みいただけます。

※アカウントの登録や購入についてのご質問は、各サイトのお問い合わせ窓口にご連絡ください。

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー