昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2021/01/16

参道の土産屋や食事処は完全に昭和のままで/高崎観音山丘陵(群馬県・高崎市)

©平山 雄

 昭和11年建立の高崎白衣大観音。高さは41.8mもあり、特撮映画さながらの迫力です! 山頂にある大観音へ続く参道には、昔ながらの土産屋や食事処が軒を連ね、買い物や食事も楽しめます。

©平山 雄

 参拝したあと、参道にある食事処に入り、見晴らしのよい座敷で親子丼を頂きました。猫の置き物は、土産屋で救出したもので、とても気に入っています。

©平山 雄

 参道の上のほうにある「観音みやげ」は、昭和の面影があるというレベルではなく、完全に当時のままです。手書きのトタン看板やテントが、朱色で揃っているのもカワイイ。

©平山 雄

 店頭で味噌おでんが売られていると、つい衝動買いしてしまいます。大観音を眺めながら頂きました。高崎観音山丘陵には、石仏が39体も祀られている「洞窟観音」もあります。